どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ(プレイ記)

BE #24 - 高速掘りをマスターして、生産拠点を大整地!...なのです。

2019.02.20

BE(PE)v1.9.0 + 公式リソースパックβ版

ダイヤもゲットできたところで、ダイヤのシャベルをつくり、生産拠点を平らな土地にするのです。石の地面をちょっとだけ早く掘れる方法もご紹介、なのです。

敷地を整地するのです。

前回のブランチマイニングで手に入れたダイヤを使って、『ダイヤのシャベル【効率強化4・耐久力3】』を3本ほど作ったのです。これを使って、敷地の整地をしていくのです。

まずは、臨時で作った竹林を撤去するのです。これで、竹を6スタック程度確保。現状、足場位にしか使い道がないので、これだけの竹があれば、当分竹に困ることはないのです。

整地する範囲は140×140、なのです。

今回、整地する範囲はシラカバのフェンスで囲まれた140×140の範囲、なのです。ここを完全にフラットにするのです。今まで、これだけ広い範囲を完全に平らにしたことはないのです。それなりに大変そうな予感、なのです。

土の部分はサクサク進むのです。

まずは、土の部分を全部削っていくのです。ダイヤのシャベル【効率強化4】で掘ると、面白いように土が削れていくのです。そして、耐久力も鬼の様に早く減っていくのでした。それはもう、鉄とかではやってられないレベル、なのです。

当然、シャベルの耐久力は途中でなくなるので、金床で修理しながら使うのです。今回は、あえて修繕エンチャントには頼っていないのです。

修繕エンチャントで完全に回復させようとすると、レベル27〜28まで上げるのに必要な経験値と同じだけの経験値が必要になるのです。金床の修理なら、5 or 9(修繕の場合の1/4〜1/3)で修理できることも多いので、農作物売却による経験値稼ぎの作業を減らすことができるのです。

ということで、あえて、金床での修理を選択しているのです。(修理に必要なダイヤのシャベル・ツルハシはあらかじめ準備してあるのです。)

そんなわけで、土を全部取り払った様子、なのです。ブログだと一瞬ですが、ここまで進めるのにおおよそ3時間くらいかかったのです(笑)。整地は時間と労力との闘い、なのです。

石の部分も結構残っていたりして、これを綺麗にするのは大変そう、なのです。

石は整地用高速掘りで、なるべく早く掘るのです。

土部分が終わったら、次は石部分を掘るのです。石部分はそのまま普通に掘ってもいいのですが、実は裏技(バグ技?)があって、

  1. ダイヤのツルハシ【効率強化4】を使い、
  2. まず、手が届く最大距離までは普通に掘り、
  3. 最大距離を確保したら、側面を掘るようにしながらダッシュすると、
  4. ダッシュするのと同じペースで掘れる!

...のです。ちょっとコツと慣れがいるので難しいのです。でも、この掘り方を使うと、ビーコンがなくても、かなり速く掘れるのです。

高速で掘れますが、ダッシュしながら掘る関係上、平面に1段ずつしか掘れないのです。ので、整地する時くらいにしか使えない掘り方だったりするのです。ので、名付けて『整地用高速掘り』、なのです。

ってか、途中に穴があると避けきれずに容赦なく落ちるワナが、何気に怖かったりするのです。何回、水たまりにダイブしたことか...(笑)。

ホントは、ビーコンがあれば一番いいんですけど...あれはいろいろ大変なのです(笑)。

この技はバグの可能性があるのです。BE(PE)v1.9.0ではできましたが、違うバージョンではできない可能性があるのです。

表面が石になっている部分は1段下まで掘るのです。あとで土ブロックを張って、一面緑の芝生にするつもり、なのです。

洞窟がむき出しになってしまった部分は、石レンガブロックでふさぐのです。石レンガブロックを使うのは、あとから人工的に加工したことがわかるようにするため、なのです。

石レンガブロックも整地面の1段下に設置しているのです。あとで、この上に土ブロックを乗せて仕上げるのです。

渓谷をふさいでいる石レンガも、1段下げるのです。渓谷のフタを1列だけあけて、1段下げて、またフタをしていくのです。途中には、少し前に作った地下通路が見えるのです。外から見ると、何気にカッコいい?...かもしれないのです。

ってか、この、渓谷を相手にする作業はめっちゃ怖いのです。落ちたら、即ゲームオーバー確実なのです。この怖い作業を2回もすることになろうとは...。

しかも、前回と違って、フタをしているために中は真っ暗...モンスターが湧きやすくなっているのです。

...渓谷の位置を分かりやすくする為に、あえて見えるようにふさいでいたのですが...最初っから1段下げてふさいでおけばよかったのです...。

そんなわけで、すべて削り終わったのです。

そんなわけで、140×140の敷地内をすべて削り終わったのです。敷地内にあった丘は、すべてなくなったのです!

あとは、土ブロックを敷く作業があるのですが...ここまでで10時間近くかかっているので、今回はこれでおしまい、なのです。ここまでくれば、もう少し、なのです。


Writter:どろっぴ


  1. 【BE】お手軽!湧きつぶし不要な非天空トラップタワー!...ができたのです。
  2. 植林場を作って快適林業、なのです。
  3. 地図にマークを付ければ、もう迷わない!?のです。
  4. スライムボールをゲットする3つの方法!...なのです。
  5. 回路不要!シンプルな天空トラップタワーの作り方、なのです。

どろっぴ・ゲームス