どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(BE)

BE #22 - ついに竹をゲット!育てて足場を作ってみるのです。

2019.02.16

BE(PE)v1.9.0 + 公式リソースパックβ版

ジャングルで釣りを続け、ついに竹をゲットしたのです。さっそく育てて、足場ブロックを作ってみるのです。

ひたすら釣りまくり、なのです。

前回に引き続き、ひたすら『釣り』なのです。なかなか釣れないので、釣り部屋を少しだけ大きくしてしまったのです。

釣り竿は、途中で釣れた修繕付きの釣り竿と合成して、『竹をください!!(耐久力3・入れ食い3・修繕)』になっているのです。ってか、ずっと修繕禁止縛りをしていたせいで、いろんなアイテムに修繕を付けてもいいことに、今気づきました(笑)。

ついにその瞬間が!!...なのです。

そして、ついにその時が来たのです。人工池から竹が生まれたのです。黄緑色が見えた瞬間は大興奮!なのです。

そんなわけで、やっと、やっと竹が手にはいったのです。1つ手にはいれば、あとは育てるだけで増やせるはず、なのです。

BE(PE)で新しいワールドを作った理由の一つである、足場ブロックを、これで作ることができるのです!

ちなみに、これが釣り上げたアイテムなのです。運もあるのでしょうが、竹はなかなか釣れないアイテムの様です。(そもそも、ゴミカテゴリ自体が、そんなに釣れるわけでもないのです。)

エンチャント本が3冊ありますが、3冊とも『落下軽減(落下耐性)4』がついていたりします。落下耐性は欲しい本だったのでうれしいのですが...これって偶然だったのでしょうか(笑)。

そして、今気づいたのですが...フグが1匹も釣れてない!!のです。フグ欲しかったのに...海じゃないと釣れなくなったのかな...。

耐久力3が付いた弓が釣れたので、合成しておきました。これで、弓がいい感じに仕上がったのです。

もし、どうしても釣れなかったら、やむなく彼からドロップしてもらうところでした。ホントに釣れてよかったのです。

パンダを倒しても、竹をドロップすることができるのです。とはいえ、それはあくまでも最終手段、なのです。

竹を育てるぞ!!...なのです。

生産拠点に帰ってきたのです。さっそく持ち帰った竹を植えて育てるのです。ってか、植えるとちゃんとタケノコになるのです。いいですね。

4連トラップで生産した骨粉を使うと、あっという間に育っていくのです。

竹が育ち切った状態、なのです。思った以上に高くまで育つみたいです。

根元を斧でたたくと、すべて崩れてパラパラと落ちてくるのです。これは収穫はラク、なのです。そして、1本からけっこうな数の竹が取れそうなので、育てるのもラクっぽいのです。

骨粉効果もあり、あっという間に量産体制を確保!...なのです。

念願の足場ブロック登場!!...なのです。

さっそく足場ブロックを作るのです。竹1個で足場ブロック1個の計算なので、竹に関してはそこまでコストが高くない印象、なのです。(竹が手にはいるジャングルを探すのが大変ですが...。)

場合によっては、むしろ、糸の方が手に入れるのが難しいかもしれないのです。クモはスポナーがある分、火薬よりは簡単に手にはいりますが...。

さっそく、足場ブロックを使って、『生産拠点全体を見渡す為の仮設台』を作ってみたのです。足場ブロックを持って、下の足場を右クリックするだけでどんどん積み重なっていくのは、新しい感覚で、とっても便利なのです。

出来上がった足場ブロックの中を登っていくのです。景色はまんまエレベーターそっくり、なのです。

そんなわけで、念願の足場ブロックをゲット!!...したのです。

などなど、よーく考えてみると不思議がいっぱいなブロックなのです。とはいえ、便利なことは間違いないのです。これからは、砂ブロックの代わりに持ち歩くことになりそう、なのです。


Writter:どろっぴ



どろっぴ・ゲームス