どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(BE)

BE #19 - トラップ間をつなぐ地下通路を作るのです。

2019.02.10

BE(PE)v1.8.1 + 公式リソースパックβ版

4本のトラップごとにたまるアイテムを、ラクに集めたいのです。...ということで、きちんとした地下通路でつなぐのです。

地下通路をきちんと整備したいのです。

現在でも、地下待機所から地下経由で4つのトラップを行き来できるようにはなっているのです。しかし、1マス幅の通路&石ブロックの橋を通しているだけなので、歩きづらいのです。

...ということで、今回は、きちんとした地下通路を作るのです。

まずは、床の整備、なのです。

まずは、床を作っていくのです。素材は、石のハーフブロックを使っていくのです。

プレイ時はBE(PE)v1.8.1だったので、このブロックは石のハーフブロックだったのです。BE(PE)v1.9.0では、『滑らかな石のハーフブロック』に変更され、石を焼いて、『滑らかな石』にしてから、横に3つ並べてクラフトしないと作れなくなったのです。

素材自体が簡単に手にはいるのは変わらないのですが...丸石から作るとなると、『丸石⇒石⇒滑らかな石』と、2回焼かなければならなくなってしまったのです。

トラップの前の床は幅3列にするのです...。というか、最終的には、通路全体を幅3列にするつもり、なのです。

トラップもちゃんと稼働しているのです。4連式にしてから、稼働している様子をじかに見ることが減ってしまったので、動いているのを見ると安心!なのです。

ただ、この4連トラップ、トラップごとの稼働率にムラがあるっぽいのです。1時間(マイクラ時間で3夜)放置しても、ホントにわずかしかアイテムが入っていない場合もあるのです...。やはり、ドラウンドとかが関係しているのかもしれないのです...。

新しい通路から、磨かれた石シリーズを採掘した跡を覗いてみるのです。...我ながら、ずいぶん掘ったもの、なのです。

ってか、シーズン3は、村人からダイヤグッズを買うことが許可されているのです。やはり、ダイヤのツルハシが使い放題なのは、ものすごく快適なのです。鉄のツルハシと比べて、修理回数が約1/6で済むのはおおきく、採掘がはかどるのです。

やはり、ダイヤのツルハシは村人さんからゲットするのがイイ!のです。

幅1列の道ができたら、3列に拡張していくのです。1列では、ちょっと曲がったりしただけで引っかかって使いづらいのです。狭いのもイヤですし、ちょっと手間でも、快適な通路を作りたい!...のです。

地下渓谷を渡る橋は、石レンガ+上付きハーフブロックの2重構造にするのです。穴が開いて、そこから落ちたら一瞬でゲームオーバーになってしまうのです。ので、床を厚くするにこしたことはないのです。

ちなみに、この橋は、側面と天面をガラスで完全に囲っている、安全構造の橋になっているのです。渓谷のでっぱりからモンスターが落ちてくるのは、怖くて仕方ないのです。落ちてくると、いつもドッキリしちゃうし(笑)。

この場所は、完成後はドアによって閉鎖された、モンスターが湧かない安全地帯になる予定なので、2重構造で済ませているのです。クリーパーが現れることを考えた場合は、3マス〜4マスの床にしたいところ、なのです。

そんなわけで、幅3列の通路が完成!...なのです。これだけでも、かなり快適になったのです。しかし、更なる安全追及のため、壁と天井も整備していくのです。

壁と天井の整備!...なのです。

まずは、壁の整備、なのです。ハーフブロックの道の脇に、石で土台を作ったら、その上に磨かれた安山岩を置いていくのです。通路の高さも、高さ3以上になるように掘っておくのです。

一段目だけ設置し終わった状態、なのです。

...ってか、地下空洞の中に橋が通っている今の感じ...これはこれで、開放的で素敵かもしれないのです。いっそ、このままで完成!...としてしまおうか、と思ってしまうのです。

しかし、これだと外部からモンスターなどが入り放題になってしまうので、やはり壁できっちり囲うことにするのです。

..ガラスで囲う?...それもありですが、ガラスが絶対的に足らないのです(笑)。砂漠、見つけたいのです。

ということで、安全を重視して、壁を建設したのです。2段目だけ磨かれた花崗岩にして、アクセントにしてみたのです。

...やっぱり、ちょっと狭苦しくなったのです。安全のためなら仕方なし、なのです。

天井に上付きハーフブロックを張っていくのです。上に空間が開いている部分は無理に埋めず、松明で明るくすることで湧きつぶしをするのです。

天井を張り終わった状態、なのです。やはり閉塞感がすごいですが、壁とドアで囲まれた、完全に安全な空間、なのです。

床に松明が置かれているのは不自然なので、等間隔で壁にかけなおしたのです。

照明は松明のままでいい気もします。ジャック・オー・ランタンとか埋め込めばすっきりするかもしれませんが、毎回『引きかえせ〜』とか言われそうで、それはそれで怖いのです(笑)。

トラップ間地下通路の完成!...なのです。

そんなわけで、トラップ間を結ぶ地下通路が完成したのです。これで、4つのトラップのアイテムの回収が、かなりラクちんになったのです。

通路の高さが2.5しかないので、ちょっと圧迫感があるのです。しかし、角を曲がったらエンダーマンと鉢合わせ!...にならないことを考えれば、これで十分、なのです。

エンダーマンは背の高さがあるので、空間の高さが3マスないと、ワープしてこれないのです。


Writter:どろっぴ


  1. 【BE】お手軽!湧きつぶし不要な非天空トラップタワー!...ができたのです。
  2. 植林場を作って快適林業、なのです。
  3. 地図にマークを付ければ、もう迷わない!?のです。
  4. スライムボールをゲットする3つの方法!...なのです。
  5. 回路不要!シンプルな天空トラップタワーの作り方、なのです。

どろっぴ・ゲームス