どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記2022(1)

地下にサトウキビ畑を作るぞ!...なのです。【マイクラ2022 #50】

2022.04.27

BE(PE)v1.18.12

地下にサトウキビ畑を作って、紙をたくさん作れるようにするぞ!...なのです。

スポンサーリンク

目次

  1. 地下にサトウキビを作ったぞ!...なのです。
  2. こんな感じで作りました!...なのです。
  3. 地下にサトウキビ畑ができました!...なのです。
  4. 【追記】ベランダに出られるようにしてみたぞ!...なのです。

地下にサトウキビを作ったぞ!...なのです。

司書さんは紙を買い取ってくれるのです。ということで、紙の原料となるサトウキビを作るために、サトウキビ畑を作るのです。

作る場所は、植林場と同じ地下にするのです。ブランチマイニング場の跡地を掘って、サトウキビ畑に...ということで、サトウキビ畑が...できました!(笑)。

実は、録画をミスってまして、それに気づいたときにはすでに出来上がっていたのです。...ということで、今回は、建築過程を少しだけ再現した記事になるのです。

こんな感じで作りました!...なのです。

というわけで、なんとなく再現記事、なのです。まずは、ブランチマイニング場の後に、大きな部屋を作ったのです。サイズは34×25。枠の部分を除くと、32×8の土地になるはず、なのです。

画像では、既に施設が出来上がっている状態になるのはご愛敬、なのです。

空いた空間に砂を敷き詰めて、3列ごとに水路を作ったのです。サトウキビは水に隣接していないと植えられない為、畑に比べると、水路の間隔は狭くなってしまうのです。

砂にしたのは、見栄えを気にしてなんとなく、なのです。

水路にはプリズマリンの上付きハーフブロックでフタをして、収穫しやすいようにしたのです。

砂の上の部分の天井には、びっしりとシーランタンを埋め込んだのです。モンスターを湧きつぶすだけなら、少しでも明るさがあればいいのです。しかし、植物が育つためには、強めの明るさが必要なのです...ということで、明るさ不足にならないよう、天井にはできる限りの光源を設置しておいたのです。

畑の周りは、プリズマリンとシーランタンで装飾したのです。

あとは、サトウキビを植えていくだけ、なのです。

地下にサトウキビ畑ができました!...なのです。

...そんなわけで、地下にサトウキビ畑ができたのです。正直、MAXで取引するためには規模が小さい(足らない)のですが、エメラルドをゲットするためにメインに売るアイテムとしては『魚』があるので、とりあえず、これでいいかな、といった感じなのでした。

【追記】ベランダに出られるようにしてみたぞ!...なのです。

サトウキビ畑を作った後、拠点の2階の壁の隅にドアを付けて、ベランダに出られるようにしてみたのです。

ベランダに出ると...拠点の前の畑や牧場が、一望できるのでした。

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)