どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記2022

地下拠点を拡張して、綺麗にするぞ!...なのです。【マイクラ2022 #10】

2022.01.01

BE(PE)v1.18.1

狭くなってきた地下拠点を少し拡張して、ついでに壁などを綺麗にしていくのです。

スポンサーリンク

目次

  1. 地下拠点を拡張したいぞ!...なのです。
  2. 新しい部屋を作るぞ!...なのです。
  3. 壁を綺麗にするぞ!...なのです。

地下拠点を拡張したいぞ!...なのです。

前回、エンチャントをたくさんしたことで、性能がそこそこいいアイテムをたくさんゲットしたのです。初期スポーン地点付近も、簡易植林場・サトウキビ畑などがそろい、いろんなものが生産できる様になってきたのです。

そうなってくると、一番最初に掘った地下拠点では、手狭になってくるのです。...ということで、今回は、地下拠点を少し広くするのです。

新しい部屋を作るぞ!...なのです。

現在の地下拠点なのです。部屋が一つあり、奥にエンチャントテーブルを置くための部屋がもう一つあるのです。今回は、更に部屋を2つ作って、拠点を拡張していきたいのです。

まずは、壁にあるカマドなどを撤去するのです。

カマドなどがあった壁を掘って、新しい部屋を作っていくのです。

...ということで、奥に一部屋作ったのです。壁にはへこみを作って、アイテムブロックが置けるようにしたのです。

チェストが置いてあった側の壁も削って、部屋を作っていくのです。こちら側は砂岩だらけなのです。砂岩は削りやすいのがいいのです。

そんなわけで、壁を削って2部屋分の空間を確保したのです。チェストは、全部を壊してしまうとめんどくさいことになるので、一部を残して設置したまま工事したのです。

壁を綺麗にするぞ!...なのです。

一番最初のころに比べれば、建材も揃ってきているのです...ということで、いろいろな建材がむき出しになっている壁を綺麗にしていくのです。

まずは、壁を1マス分削って、石レンガに置き換えていくのです。

石レンガは、丸石を焼いて石にして、石を4つ集めてクラフトするだけで作れる、手に入れやすい建材、なのです。

チェストなどを置く土台となる場所は、丸石にしたのです。

拠点の明かりには、ランタン(鉄塊×8+松明)を使うのです。1つ作るのに、ほぼ鉄インゴット1個を消費する、高級建材、なのです。

鉄塊は、鉄インゴットから9個作ることができるのです。

更に、ランタンをつるすためのチェーン(鉄×1+鉄塊×2)も準備したのです。こちらは、1本で鉄インゴット1個分以上を消費する、更に高級建材となっているのです。

これらを活用しようとすると、鉄が大量に必要になってくるのです。

チェーンを使ってランタンをつるすと、こんな感じになるのです。コストがかかっている分、見た目はかなりいい感じになるのです。

天井や部屋のつなぎ目は、あえて普通の『石』にしてみたのです。

床は、石以外のブロックにしたいので、1段分削るのです。

削った床には、磨かれた安山岩を敷き詰めたのです。タイルみたいなのがいい感じの建材、なのです。

安山岩・花崗岩・閃緑岩は、4つ集めてクラフトするだけで、磨かれたシリーズにすることができるのです。これらは、カマドも使わずに、手軽に表面が綺麗な建材にすることができるのがメリットなのです。

壁と床と天井が統一されると、それだけできちんとした部屋に見えてくるのです。

BE(PE)v1.18.1で、モンスターの湧き条件の明るさが7以下から0のみに変更されたことで、床に不自然に光源を埋め込まなくても湧きつぶしをしやすくなったのです。建築する時にはウレシイ変更点なのです。

ランタンと、ドアの位置が重なってしまったので...。

ドアの位置も移動したのでした。

(長くなってしまったので次回へ続く、なのです)

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)