どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記2022

ダイヤを求めて最深部(高度-54)を掘るぞ!...なのです。【マイクラ2022 #7】

2021.12.26

BE(PE)v1.18.1

ダイヤが欲しい!...ということで、ダイヤを求めて最深部を掘っていく回、なのです。

スポンサーリンク

目次

  1. ダイヤが欲しい!...なのです。
  2. ダイヤを求めて最深部へ!...なのです。
  3. 最深部を掘っていくぞ!...なのです。
  4. マグマを探して、更に掘っていくぞ!...なのです。
  5. 初ダイヤをゲットしたぞ!...なのです。

ダイヤが欲しい!...なのです。

前回で釣りもできるようになって、このワールドもだんだん充実してきたのです。そうなってくると、欲しくなってくるのがダイヤなのです。

...ということで、今回は、ダイヤを求めて地下深くを掘っていく回、なのです。

ダイヤを求めて最深部へ!...なのです。

前回の釣りで手に入れた『幸運2』のエンチャント本は、鉄のツルハシに合成したのです。ホントは長く使えるダイヤのツルハシにエンチャントした方がいいのですが、少しでも早く幸運のメリットを活用したかったので、鉄のツルハシにつけてしまったのです。

BE(PE)v1.18.1では、ダイヤの生成位置が大幅に下がり、地下に行くほどたくさん生成されるようになったのです。...ということで、地下深くを目指すことにするのです。

まずは、地下採石場(高度10)に作った採石場拠点の隣に、もう一つ小さな部屋を作ったのです。

2つ目の拠点から外に掘ってみると...細い洞窟を発見したのです。

ほんの少し歩いたところに、鉄鉱石があったので、さっそく幸運2のツルハシで掘ったのです。1つ掘っただけで2個以上の原鉄。やっぱり、鉱石を掘る時は幸運のツルハシが欲しいのです。

細い通路はまだまだ続いているようですが、今回は洞窟探検が目的ではないので、ここで引き返しておくのです。

入り口も塞いで、わかりやすいように松明で目印を付けておくのです。

部屋ができたら、いよいよ地下最深部に潜っていくのです。鉄のツルハシ・松明・木炭などを準備したら、いよいよ出発、なのです。

地下深く(高度-54)では、石炭を取ることができないのです。なので、松明(石炭・木炭)の準備は必須、なのです。

巨大洞窟にぶつかっても落ちてしまわないように、2マスずつ、交互に掘り下げていくのです。途中、ハシゴも設置して、登れるようにしておくのです。

周りの地面は、途中(高度0付近)から石からディープスレートに変わるのです。ディープスレートは石に比べると硬く、掘りづらくなっているのです。

そんなわけで、最深部(高度-54)に到着、なのです。幸い、洞窟などにぶつかることもなく、素直に下まで降りてくることができたのです。

地下採石場から64深い場所。地上からだと110以上深い場所なのです。天空トラップタワーに匹敵にするような高低差、なのです。

岩盤があるのは、-60付近からなので、厳密にはもう少し下まで掘ることができるのです。しかし、-55より下は地底溶岩湖に側面からぶつかってしまう可能性が高いので、安全性という面で難点があるのです。

ということで、どろっぴは高度-54を選んだのです。高度-54は、以前のバージョンの高度11と同じような感覚の場所、なのです。

アイテムを取りに帰るために、高度10の地下採石場待機所に戻ってきたら、スライムで埋まっていたのです(笑)。スライムボールをゲットするためにそのままにしてあるのですが...、なかなか難儀な場所に拠点を作ってしまったのです(笑)。

アイテムを補充して、高度-54に戻ってくると...またもやスライム、なのです。どうやら、地下深くでもスライムはスポーンするみたい、なのです。

地下-54にも、地下10と同様、簡単な部屋を作ったのです。ダイヤ採掘場拠点、なのです。

最深部を掘っていくぞ!...なのです。

ダイヤ採掘拠点ができたら、最深部を掘っていくのです。今回は幅1×高さ2、単純に直線的に掘っていくことにするのです。

んにしても、ディープスレートは硬いのです。鉄のツルハシでも、壊すのに時間がかかるのです。

たまにぶつかる凝灰岩は、石と同じくらいの硬さなのです。とてもありがたいのです(笑)。

しばらく掘ると...さっそくダイヤを発見!、なのです。やっぱり、ダイヤは、地下の奥深くにたくさん眠っている予感、なのです。

さっそく、幸運2のツルハシで掘っていくのです。

無事、ダイヤ×9をゲット、なのです。これだけあれば、エンチャントテーブルを作ったりするのには十分、なのです。

マグマを探して、更に掘っていくぞ!...なのです。

念願のダイヤは手に入れましたが、エンチャントテーブルを作るには、黒曜石も必要なのです。黒曜石をゲットするためにはマグマが必要、ということで、地底マグマ湖を求めて、更に掘り進めていくのです。

掘り進めていくと、洞窟にぶつかったのです。そして、少し先には、マグマ湖が見えたのです。

とりあえず、一旦洞窟への通路はふさいで、更に奥へと掘り進めていくのです。

マグマに近づく感じで、掘っていくのです。

うまい具合に、マグマの脇の壁に到着、なのです。

丸石で壁を作って、洞窟とマグマ湖を切り離すのです。これで、マグマ湖の周りは 、モンスターに対して安全になったのです。

水を流してマグマを黒曜石に変えたら、ダイヤのツルハシをクラフトし、水を流しながらダイヤのツルハシで掘っていくのです。

時間がかかりますが、じっくりと掘っていくのです。掘っている間、モンスターから身を守る為に、マグマ湖を洞窟から隔離したのでした。

初ダイヤをゲットしたぞ!...なのです。

そんなわけで、初ダイヤをゲットしたのです。ダイヤは高度15以下であれば、浅い高度で採れる可能性もありますが、その確率は低いのです。ブランチマイニング風に穴を掘って安全に手に入れるのであれば、縦穴&ハシゴを使って、最短距離で高度-54まで潜ってしまって、最深部(-54)を掘っていった方が、たぶん手に入れやすい気がするのでした。

というわけで、ダイヤをゲットできたので、次回はエンチャントテーブルを作りたいのです。低レベルでもいいのでツルハシにエンチャントをして、少しでも採石を快適にしたいのでした。

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)