どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記2021-2

バージョンの壁は過去のものになりました!...なのです。【マイクラ2021-2 #11(終)】

2021.12.06

BE(PE)v1.18.0

BE(PE)v1.18.0登場!...ということで、バージョンの境目がどうなっているのか、確かめてみるのです。

スポンサーリンク

目次

  1. バージョンの境目を見にいくぞ!...なのです。
  2. 記録されているのは、歩いたことがある周辺のみ!...なのです。
  3. 周りの風景は、大きく変わっていました!...なのです。
  4. 次回からは、また新しくマップを作りなおします!...なのです。

バージョンの境目を見にいくぞ!...なのです。

BE(PE)v1.18がやってきたのです。ということで、さっそく、バージョンの境目がどうなっているのか、見に行ってみるの回、なのです。

記録されているのは、歩いたことがある周辺のみ!...なのです。

...ということで、さっそく海へ出てみたのです。しばらく移動していると...遺跡っぽい建物を発見したのです。

近くへ行ってみると...海底遺跡っぽい建物が、地上にあったのです。これは、かなりレアな光景かもしれないのです。

ちなみに、同じシード値を入れて、BE(PE)v1.18で新規ワールドを作成した場合は、この遺跡は海底に生成されるのです。なので、これはワールド移行時(境界ブレンディング時)のバグの一種(あるいは仕様?)である可能性が高いのです。

境界付近を南下してみると...砂漠と海が直線的に分かれているのです。バージョンアップ前に、意図的に直線的にわかりやすくした効果が出ているのです。

境目ははっきりわかりますが、その境目はわりときれいに混ざっている感じなのです。意図的に境界をはっきりさせていなければ、境目は分からないかもしれないのです。

BE(PE)v1.17.40ゾーンの最南端の風景なのです。風景ががらっと変わっていて、巨大な山が作られていたのです。

...ってか、この山の高さは、今までのマイクラではありえない高さなのです。画像では伝わりづらいのですが、実際にゲーム内で目にすると、その迫力が違います(!)。

砂漠の南が、お花畑に変わってました。

くっきりとした境目。というか、BE(PE)v1.17.40ゾーンは、実際に歩いた場所周辺のみが記録されているようなのです。なので、BE(PE)v1.17.40の時点で歩いてなく、風景のみ描写されていた場所は、BE(PE)v1.18.0の地形になっているっぽいのです。

実際、BE(PE)v1.17.40で歩いた周囲の外の風景は、大きく変わってしまっているのです。

それにしても険しそうな山だべー。登るのは大変そうだベー。

南東にあった、オブジェチックな山も、普通の山に変わっていたのです。

海だった場所に、林のある島が出現していました。

北部の海。暖かい海と凍った海が、直線的に、スパッと分かれています。

北の海には何もないはずでしたが、レアなアイススパイクバイオームが生まれていました。氷のタワーが美しいのです。

東にあったピラミッド。ピラミッド東に広がっていた砂漠は海に代わり、ピラミッド周辺の砂漠のみが、孤島みたいな状態で切り取られていました(笑)。

周りの風景は、大きく変わっていました!...なのです。

そんなわけで、BE(PE)v1.18.0になってからの、バージョンの境目を歩いてみたのでした。境目自体は、(海底遺跡の高さを除けば)きれいに処理されていた感じだったのです。

ただし、BE(PE)v1.17.40として記録されていた地形は、あくまでも実際に訪れたことがある場所のみっぽかったのです。

ので、特に活動範囲が狭いマップだと、周りの風景が大きく変わっている可能性があったのです。画面上に一度表示された場所は、BE(PE)v1.17.40のままになると思っていたので、少し意外だったのです。

(とはいえ、セーブデータのサイズを最小限にするということを考えれば、この挙動は自然だったりするのです。)

次回からは、また新しくマップを作りなおします!...なのです。

ということで、短いながらもこのマップは今回で終わりにして、次回からは、BE(PE)v1.18.0で、また新しくマップを作り直すつもりなのです。

地形・洞窟・鉱石分布などがおおきく変わった新マイクラ。どんなゲームになっているのか、楽しみなのです。

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)