どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記2021-2

鉄を集めて、防具を作るぞ!...なのです。【マイクラ2021-2 #4】

2021.11.26

BE(PE)v1.17.41

鉄を集めて、防具を揃えるだけの回、なのです。

スポンサーリンク

目次

  1. 防具をすべて揃えたいぞ!...なのです。
  2. 鉄が30個以上欲しいぞ!...なのです。
  3. ワールド初のダイヤを発見!...なのです。
  4. ディープスレートが硬すぎる!...なのです。
  5. 鉄のアイテムをクラフト!...なのです。
  6. 鉄の防具をゲットしたぞ!...なのです。

防具をすべて揃えたいぞ!...なのです。

前回、レッドストーンを手に入れることに成功したのです。しかし、冒険したりするためには、ある程度の装備があった方が安心なのです。

ということで、今回は鉄を集めて、防具を揃えるぞ!...な回なのです。

鉄が30個以上欲しいぞ!...なのです。

防具は、革 or 鉄 or ダイヤで作ることができるのです。革は牛さんがいないと手に入らない。ダイヤは強いけど、手に入れるのが難しい!...ということで、今回は鉄で揃えることにするのです。

今持っている鉄は7個。防具一式を作るためには24個の鉄が必要なのです。他に剣やコンパス、ハサミなどを作ることも考えると、30個以上は準備したいところ、なのです。

ということで、さっそく地下を掘り掘りしていくのです。掘る場所は、前回レッドすーとんを発見したY=11の場所、なのです。

今回は、幅3×高さ4(Y=10〜Y=!3)の通路を作る感じで掘っていくのです。掘り終わった通路には、丸石の下付きハーフブロックを敷いて、モンスターが湧かないようにしておくのです。

基本的に明るくしておけばモンスターは湧かないのですが、地下の特定のエリアではスライムが湧いてしまうのです。そこで、下付きハーフブロックで埋めておけば、スライムが湧くのも防止することが可能、なのです。

ワールド初のダイヤを発見!...なのです。

あっ!ダイヤ発見!...なのです。たとえ鉄が目当てであっても、Y=11の深い場所で掘るのは、これがあるから、なのです。

初ダイヤなので慎重に。近くにマグマがないことを確認するために、周りを掘っていくのです。

ダイヤのカタマリを見ながらの昆布は格別、なのです。結局、ダイヤは5つ、固まっていたのです。

ダイヤは、幸運3のついたツルハシで増やして掘りたいところ、なのです。とはいえ、今は持っていないし、すぐに欲しいし!...ということで、今回は採掘してしまうのです。

ということで、ダイヤのツルハシをゲット!...なのです。後の2つは、将来エンチャントテーブルを作る時用にとっておきたいのです。

ディープスレートが硬すぎる!...なのです。

それにしても、ディープスレートは硬いのです。石のツルハシでは時間がかかって仕方がない...ということで、鉱石を掘りだす専用の鉄のツルハシを、常用ツルハシにするのです。

2か所で鉄を発見!...なのです。だんだん鉄が集まってきたぞ!...なのです。

金も、一応ゲット!...しておくのです。

鉄のツルハシが壊れてしまったので、先ほど作ったダイヤのツルハシを登場させたのです。本当は、耐久力3を付けてから使いたかったのですが...。とはいえ、鉄を集めているのに鉄のツルハシをクラフトするのもなんだかなので、ここは奮発して使ってしまうのです。

ちなみに、ダイヤのツルハシの採掘速度は、鉄のツルハシ(効率強化1)の採掘速度とほぼ同等なのです。ダイヤだからといって、劇的に速くなるわけではないのです。(※耐久力はおおよそ5倍あります。)

この鉄で、鉄がおおよそ30個集まったことになるのです。ほぼ目的達成!...なのです。

鉄のアイテムをクラフト!...なのです。

さっそく、採掘した鉄(原鉄)を焼いて、剣・ツルハシ・防具一式を作ったのです。ってか、ハサミを作る分の鉄が、1個足らないのです...。

...仕方がないので、追加で鉄を掘りに行くことにするのです。途中、砂利が上にたくさん重なっている場所にぶつかったのです。

こういう場所は、先に地面に下付きハーフブロックを置いてから、石を壊してあげると、砂利が勝手に崩れてくれてラク、なのです。

追加の鉄と一緒にダイヤも発見!...なのです。

ここのダイヤのカタマリも、5つだったのです。とりあえず、これは掘らずに、取っておくことにするのです。

鉄の防具をゲットしたぞ!...なのです。

...そんなわけで、鉄の防具一式をゲットしたのです。ダイヤの防具程協力ではありませんが、鉄の防具であってもそれなりの防御力を持っているのです。とりあえず、鉄の防具があればかなり安心、遠くへ冒険しに行くことも可能!...なのです。

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)