どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記2021-2

食料にも燃料にも!昆布が大活躍の孤島生活!...なのです。【マイクラ2021-2 #2】

2021.11.25

BE(PE)v1.17.41

資源が何もない孤島生活。救世主は海にいたのです。

スポンサーリンク

目次

  1. 資源が欲しい、初日の夜!...なのです。
  2. 朝まで地下を掘る!...なのです。
  3. 朝になったら外に出る!...なのです。
  4. コンブ漁で食料を確保するぞ!...なのです。
  5. 食料に燃料に!コンブは優秀なアイテム!...なのです。
  6. 乾燥昆布は優秀なアイテム!...なのです。

資源が欲しい、初日の夜!...なのです。

前回、地下にもぐることで、危険な夜のモンスターから身を守ることに成功したのです。しかし、このままではツールも食料もない!...ということで、今回は、なんとかして食料などを確保していきたい回、なのです。

朝まで地下を掘る!...なのです。

とはいえ、夜の外歩きは危険、なのです。かといって、ベッドがないので寝ることもできない。となるとできることは一つ。地面を掘る!...なのです。

残っている棒を使って石のツルハシを作ったら、階段を作る感じで、下に向かって地面を掘っていくのです。

地下深くに潜った方が、いい鉱石が見つかる可能性が高いのです。最終的に目指すのは、Y=11の場所なのです。

松明を4本使ったところで、穴掘りは終了なのです。原木を焼いて木炭を生産すれば、松明を追加生産することはできるのです。しかし、そうすると、あとで燃料に困ってしまう可能性があるので、今日はやめておくのです。(原木は、最低2個取っておく必要があるのです。)

朝になったら外に出る!...なのです。

掘った丸石を使って石の剣を作ったら、穴をふさいでいた壁を壊すのです。計算通り、外は明るくなっていたのです。

マイクラの場合、昼と夜は、10分サイクル(現実時間)になっているのです。これを参考に、地下でだいたい7〜8分待機していると、朝になっていることが多いのです。

外に出ると、クリーパーさんが泳いでいたのです。

石の剣で戦いを挑むも、見事に爆破されて飛ばされるの図、なのです。水の中での爆発のせいか、ダメージはほとんどないのです。

それにもしても、見事に何もない島、なのです。オークの木がないので、リンゴも期待できないのです。

コンブ漁で食料を確保するぞ!...なのです。

ということで、海の中に潜ってみると...海には昆布がたくさん生えているのです。

根元の方を切ってあげると、切った部分から上の昆布が、簡単に壊れてくれるのです。

昆布は、なんでも(素手でも)簡単に壊すことができるのです。また、壊す時は根元を残しておくと、そこからまた成長してくれるので便利、なのです。

昆布をある程度破壊したら、急いで水面に戻るのです。遅れると、溺れてゲームオーバーになってしまうのです。

水中で呼吸が持つ時間は15秒なのです。15秒をすぎて泡マークがなくなってしまうと、徐々にダメージを受けてしまうのです。

水面に戻ると、昆布がたくさん浮いているので、回収!...なのです。

食料に燃料に!コンブは優秀なアイテム!...なのです。

地上に戻ったら、原木を2個焼いて木炭を2個作り、昆布を16枚焼いていくのです。

昆布を焼いている間も、コンブ漁をして昆布を集めておくのです。

乾燥昆布が9枚出来上がったのです。このままでも食べられるのですが、ここは食べたいのをぐっとこらえて...。

乾燥昆布を9枚集めて、乾燥昆布ブロックをクラフトするのです。

この乾燥昆布ブロックは、実は、燃料にすることができるのです。

しかも、この乾燥昆布ブロックは、1つで20個のアイテムを焼くことができるのです。なかなか長持ちする、優秀な燃料の一つなのです。流行りのバイオマス燃料、なのです。

木炭・石炭は1つにつき8個焼くことができるのです。これだけ見ると、20個焼ける乾燥昆布ブロックは優秀なのですが、それが扱いやすいかというと、そうでもないのです。

少量のアイテムを焼くと、極端にコスパが悪くなるのが乾燥昆布ブロックの欠点、なのです。使う時は、焼くアイテム数に応じた乾燥昆布ブロックをカマドに入れる(20個以上なら1個。60個以上なら3個)と無駄が少なくなるのです。

もちろん、昆布なので食べることもできるのです。但し、回復量は驚異の0.5(笑)。たくさん食べないと回復しないのが、欠点なのです。

乾燥昆布は優秀なアイテム!...なのです。

そんなわけで、昆布を集める回、なのでした。どろっぴは、今まで昆布をあまり活用したことがなかったのですが、乾燥昆布は、食料にも燃料にもなる、優秀なアイテムだったのです。

乾燥昆布は、ブロックに固めておけば、コンパクトに持ち歩くことも可能なのです。

欠点は、生産に時間がかかること、なのです。昆布1枚のパワーは弱いので、たくさん収穫して、たくさん焼かないといけないのです。

とはいえ、何もない孤島では強い味方なのです。海があって昆布が生えていれば、とりあえず食料に困ることはないのでした。昆布強し!...なのです。

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)