どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記(2)

たき火式シーランタン工場が完成したぞ!...なのです。【マイクラ #114】

2021.09.15

BE(PE)v1.17.11

シーランタン工場(ガーディアントラップ)焚火Ver.建設の続き、なのです。

スポンサーリンク

目次

  1. シーランタン工場建設の続き!...なのです。
  2. 処理層&回収層作り!...なのです。
  3. 24マス離れて、稼働させてみるぞ!...なのです。
  4. 上空に待機場所を作るぞ!...なのです。
  5. シーランタン工場(たき火式)が完成したぞ!...なのです。

シーランタン工場建設の続き!...なのです。

前回、湧き層まで出来上がったシーランタン工場(ガーディアントラップ)なのです。今回は、処理層などを作って、トラップとして完成させたいのです。

処理層&回収層作り!...なのです。

まずは、アイテムを回収するための簡単な装置を作るのです。フェンスゲートで流れをせき止めた先に、チェストと、ホッパーを設置するのです。回収用ホッパーは2×3で設置。それにプラスして、チェストと回収用ホッパーをつなぐホッパーを1つ、設置するのです。

すべてのホッパーが、チェストにちゃんとつながっていることを、アイテムを入れてみて確かめるのです。

回収層の周りにも、ガラスの壁を作っていくのです。

ホッパーの上にたき火(棒×3+原木×3+木炭)を設置するのです。これが、ダメージ源になるのです。

たき火は、敵にダメージを与えられる&敵がドロップしたアイテムを下からホッパーで回収できるブロックなのです。トラップを作る時に重宝するのです。

(従来のマグマブロックなどの場合は、ホッパー付きトロッコでないと回収できなかったのです。)

最後に、ガーディアンが飛び出さないように、ガラスブロックでフタをして完成、なのです。

横から見るとこんな感じになるのです。

  1. 3×3の湧き層でガーディアンをスポーンさせ、水流で流す。
  2. 3段分落下させ、床に置いたたき火でダメージを与えて倒す。
  3. ドロップしたアイテムを、ホッパー&チェストで回収。

...というだけの、わりと簡単な仕掛けになっているのです。

24マス離れて、稼働させてみるぞ!...なのです。

トラップ完成ということで、早速試運転してみるのです。モンスターは、24マス以上離れないとスポーンしないので、上空に上がって待機してみるのです。

しばらくすると、ちゃんと、湧き層にガーディアンが現れたのです。チェストにもアイテムが入っているぞ!...ということで、トラップづくりは成功!...なのです。

上空に待機場所を作るぞ!...なのです。

足場ブロックや砂を積み上げるだけでも待機場所としては機能するのですが、長時間放置することを考えると不便...ということで、安全に待機するための矢倉を上空に作ることにするのです。

まずは、トラップ建設スペースを作る際に建てた、四隅の磨かれた閃緑岩の柱を、高さ85まで伸ばすのです。

四隅の柱を磨かれた閃緑岩でつないだら...。

ガラスブロックで、床を作っていくのです。ガラスブロックの床にすることで、待機場所から、トラップの稼働状況を見ることができるのです。

屋根を作るための骨組みを建設したら...。

念のための壁を建設するのです。今回は矢倉風ということで、フェンスで壁を作ってみたのです。

最後にガラスで屋根を作るのです。高さを3にしたくなったので、1段上にガラスブロックを設置したのです。

というわけで、待機所が完成したのです。これで、長時間放置しても、ファントムなどにやられてしまうことはないはず、なのです。

シーランタン工場(たき火式)が完成したぞ!...なのです。

そんなわけで、シーランタン工場(たき火式)が完成したのです。たき火式は、海底神殿の屋根の上にちょっとした施設を作るだけなので、建設がラクなのです。

また、シミュレーション距離4の場合は、地下の洞窟に湧くモンスターを気にしなくていいのもいいところ、なのです。

地下の洞窟にモンスターが湧いていると、その分、ガーディアンの湧きが悪くなってしまうことがあるのです。地下の洞窟の湧きつぶしはなかなか難しいのですが、上空で待機することで、湧き範囲から外す(or 時間で自然消滅させることができる)ことができるのです。

但し、ガーディアンをたき火で処理するために、時間がかかるのです。ので、シーランタンの生産能力は低めで、1個/分程度でしか生産できないのが難点なのです。とはいえ、放置しておけば自動的にアイテムを生産できるので、時間をかければたくさんのシーランタンを手に入れることも可能!...なのでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)