どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記(2)

養蜂場ログハウスが完成したぞ!...なのです。【マイクラ #108】

2021.08.08

BE(PE)v1.17.10

ログハウス風の養蜂場ハウスが完成!...なのです。

スポンサーリンク

目次

  1. 養蜂場ハウスづくりの続き!...なのです。
  2. 屋根を作っていくぞ!...なのです。
  3. 周辺を整えていくぞ!...なのです。
  4. 養蜂場ハウスが完成したぞ!...なのです。

養蜂場ハウスづくりの続き!...なのです。

養蜂場ハウス建設の続き、なのです。今回は屋根とかを付けたりして、完成させていきたいのです。

屋根を作っていくぞ!...なのです。

屋根を作っていくのです。ログハウス風にする為に、屋根に原木を使うことも考えたのです。しかし、丸太ではなく角材になっている原木を使うと、重い感じがしたのです。ということで、いつも通り、階段ブロックにしたのでした。

屋根の側面はシラカバの木材。内側は外側と同じくオークの階段ブロックにしたのです。

てっぺんの部分は、安定の下付きハーフブロックを使用したのです。

屋根には忘れず避雷針。今まで、雷雨で建物自体が燃えた経験はないのですが、装飾も兼ねて、なのです。

内側のてっぺん部分にもオークの木材を置いて、極端にへこんでいるのを修正しておくのです。

扉は、安心の鉄のドア+ボタン、なのです。

外見チェック。やっぱり、屋根と壁が交差する部分が平面だと、変な感じになってしまうのです。

階段ブロック1マス分、拡張中...。

内側にも、さかさ階段ブロックを置くのを忘れずに。

...というわけで、屋根の完成、なのです。梁の原木部分を伸ばしても見たのですが、それはそれで違和感があったので、結局隠れたままにしてしまったのです。

周辺を整えていくぞ!...なのです。

建物が完成したところで、周辺を整えていくのです。まずは、養蜂場とハウスをつなぐ階段を設置、なのです。今回は、木材の階段を使用して、自然感(?)を出してみたのです。

入り口の階段は、丸石で建設。

丘の境目にはシラカバのフェンスを設置して、間違って落下するのを防止するのです。

入り口には、フェンスゲートを設置。ない方が雰囲気はいい気がするのですが、匠さん(クリーパー)除けのためには仕方がないのです。

あとは、湧きつぶし用の松明も忘れずに設置しておくのです。

入ってすぐの部分に、カマドと作業台とチェストを設置して、ミニ台所風にしてみたのです。

ベッドを設置して、内部も完成なのです。装飾目的のテーブルとかは、邪魔になるので設置していないのです。

床の松明がみっともないですが、照明ブロックを持ってきていないのです。ので、とりあえずはこのままで、なのです。

養蜂場ハウスが完成したぞ!...なのです。

大きい窓から見える景色は、いい感じなのです。

そして、テラスに出れば、養蜂場のハチさんの様子を見ることもできるのです。

テラス付きの建物は初めて作りましたが、これが想像以上に良かったのです。

というわけで、待機所を兼ねた養蜂場ハウスが完成したのです。拠点は頑丈な石系の素材で作ることが多いのですが、自然系の施設には、やっぱり木造の方がいい感じになることが多いのです。

これで、安心してハチさんがハニカムを作るのを待つことができるのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)