どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記(2)

養蜂場ハウスを作るぞ!...なのです。【マイクラ #107】

2021.08.03

BE(PE)v1.17.10

養蜂場付近に、待機所を兼ねた簡単な拠点を作るぞ!...なのです。

スポンサーリンク

目次

  1. 養蜂場の近くにも拠点が欲しいぞ!...なのです。
  2. 丘の上に用地を確保するぞ!...なのです。
  3. 拠点建設開始。テラス部分を作るぞ!...なのです。
  4. 建物部分を作っていくぞ!...なのです。
  5. 建物部分が一応完成したぞ!...なのです。

養蜂場の近くにも拠点が欲しいぞ!...なのです。

前回完成した養蜂場なのです。ただ、ハチさんがアイテムを作るまでには時間がかかるのです。その間待機できる場所が欲しいぞ!...ということで、簡単な待機所を作ることにするのです。

丘の上に用地を確保するぞ!...なのです。

今回、拠点を作る場所は、小高い丘の上にするのです。

とはいえ、このままでは家を建てられるほどのスペースはないので、とがっている部分を削って、用地を確保するのです。

というわけで、丘の上に敷地ができたのです。

丘の周りの段差を2段以上に調整しておくのです。こうすることで、クモ以外、特に匠さん(クリーパー)が上がってくることはなくなるのです。

拠点建設開始。テラス部分を作るぞ!...なのです。

敷地ができたら拠点建設開始、なのです。まずは、丸石で基礎を作ってサイズ感を決定したのです。今回は、テラスっぽいのを作りたいので、基礎となる丸石は2段重ねにしたのです。

丸石と、オークのフェンスを組み合わせて、テラスの基礎部分を作ったのです。

オークの木材を使用して、床を作っていくのです。

柵には、シラカバのフェンスを使ったのです。

建物部分を作っていくぞ!...なのです。

テラス部分がなんとなくできたところで、建物部分を作っていくのです。まずは、基礎の丸石部分をもう1段重ねて、高さを合わせたのです。

基礎部分に松明を置いて、モンスターが湧かないようにするのです。

オークの木材で床を張っていくのです。

松明を置いて、床が完成、なのです。

オークの木材を使用して、柱を建てていくのです。高さは4段にしてみたのです。

壁を作っていくのです。壁にはシラカバの木材を使用したのです。

壁は4段。窓は2段にしてみたのです。

屋根の基礎となる梁を作っていくのです。材料は、オークの原木を使用するのです。

一番端っこの部分は、土ブロックで仮の足場を作ってから、オークの木材を設置するのです。こうすることで、向きを合わせて設置することが可能、なのです。

梁部分が完成、なのです。

窓に板ガラスを入れていくのです。2×2マスを基本としているのです。

テラスに出る部分は、大きなガラスの扉にしたかった...のですが、マイクラでは少し難しいのです。一応、何も設置しないことで開放的にすることも可能なのです。しかし、それではモンスターに対して弱くなってしまい、待機所としてはいまいちになってしまうのです。

...ということで、全面に板ガラスを埋めてしまったのでした。

代わりに、脇にドアを設置して、テラスへ行けるようにしておいたのです。

建物部分が一応完成したぞ!...なのです。

そんなわけで、建物部分が一応完成したのです。テラスの関係で基礎部分がいつもより高くなってしまったのが不安だったのですが、おもったよりは違和感はなかった気がするのです。

あとは、屋根を作って、ハウスとして完成させたいのです。

(次回へ続く、なのです。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)