どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記(2)

養蜂場が完成したぞ!...なのです。【マイクラ #106】

2021.07.31

BE(PE)v1.17.10

『ハニカム』を採取するための養蜂場が完成したぞ!...なのです。

スポンサーリンク

目次

  1. 養蜂場建設の続き!...なのです。
  2. ハチの巣にハチさんを!...なのです。
  3. 細かいところを調整していくぞ!...なのです。
  4. 養蜂場ができました!...なのです。

養蜂場建設の続き!...なのです。

前回、整地が完了した花畑島、なのです。今回は、ここにハチの巣をたくさん作って、養蜂場にしていくのです。

ハチの巣にハチさんを!...なのです。

ハニカムを作ってくれるハチさんを集めるには、ハチの巣 or 養蜂箱が必要なのです。で、養蜂箱はやっぱり木に付けた方がカッコいい!...ということで、間隔を開けて、オークの木を植えたのです。

オークの木には骨粉を使って、さくっと成長させてしまうのです。

養蜂箱は3段目に付けたいので、3段目に生えている葉っぱは、ハサミで切ってしまうのです。

ハサミの他、クワを使っても、簡単に葉っぱを切り取ることができるのです。

ハチが全員巣に帰ったのを見計らって、シルクタッチのついたオノを使って、ハチの巣を回収したのです。

外にハチがいる状態で巣を壊すと、攻撃してくるので注意、なのです。

回収したハチの巣&養蜂箱を、養蜂場の木に設置したのです。

養蜂箱の下の土を1マス掘って、へこんだ部分に焚火を設置したのです。養蜂箱にたき火の煙を当てることで、ハニカムをとってもハチさんが怒らなくなるのです。

たき火をむき出しで置いてしまうと、稀にハチさんに火が移ってしまうことがあるのです。それを防ぐために、たき火はへこませた場所に設置したのです。

地面の草ブロックに骨粉を撒いて、花を咲かせるのです。花がないと、ハチさんが蜜を集めてくれないので、ハニカムができないのです。

一緒に生えた雑草は綺麗に刈り取っておくのです。

養蜂箱を設置したら、ハチさんにお花を上げて、ハチさん自体も増やすのです。ハチの巣&養蜂箱は10個準備したので、30匹を超えないように注意しながら増やすのです。

というわけで、養蜂場が完成したのです。機械的なものは使わずに、のびのびとハニカム(&はちみつ)が取れる施設にしてみたのです。

細かいところを調整していくぞ!...なのです。

このままでも、養蜂場としては十分なのですが、もう少しだけ手を加えるのです。まずは、花に骨粉を撒いて、花自体を増やすのです。

BE(PE)v1.17.10では、花に骨粉を直接撒くことで、花そのものを増やすことができるのです。

それから、養蜂場の上の葉っぱを切り取ったのです。こうしておかないと、ハニカムを切り取った時に、ハニカムが葉っぱの上に登ってしまって取りづらくなってしまうことがあったのです。

見栄えをよくするなら、3段目に養蜂箱・4段目は何もなし・5段目以降に葉っぱになるような木を準備するといいかもしれないのです。今回は、そこまで手直しするのはめんどくさいので、真上の葉っぱを刈り取るだけにしたのです。

ハチさんがたくさん...なのです。ハチが苦手などろっぴにとっては、なかなかきつい状態なのです(笑)。

お花もいっぱい咲いている、にぎやかでかわいらしい養蜂場の完成、なのです。

養蜂場ができました!...なのです。

そんなわけで、ハニカムを採取するための養蜂場ができたのです。ハチがリリースされた当時は、作りたいアイテム(ロウソク)がなかったので、ながらく気にしていない要素だったのです。

今回の養蜂場は、そこまで大量生産できる感じではないのです。が、ロウソクを作る程度なら、十分なハニカムが取れるはず、なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)