どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記(1)

BE1.17の新アイテムを使ってみるぞ!...なのです。【マイクラ #90】

2021.07.01

BE(PE)v1.17.0

バージョンアップで新しく追加された銅製などのアイテムを、さっそく使ってみるのです。

スポンサーリンク

目次

  1. 新アイテムを使ってみたいの!...なのです。
  2. ドラクエおなじみの『どうのつるぎ』が...できない!?なのです。
  3. 新アイテム(1)『双眼鏡』...なのです。
  4. 新アイテム(2)『避雷針』...なのです。
  5. 新アイテム(3)『遮光ガラス』...なのです。
  6. 新アイテムをゲットだぜ...なのです。

新アイテムを使ってみたいの!...なのです。

前回、たくさん手に入れたキャラメル...ではなく、銅インゴットなのです。今回は、これを使って新アイテムを作ってみたいのです。

ドラクエおなじみの『どうのつるぎ』が...できない!?なのです。

金属に『銅』が実装されて、まず期待してしまうのが『どうのつるぎ』なのです。ドラクエプレイヤーならば、おなじみの初期装備。『せいどうのヨロイ』や『せいどうのたて』もおなじみの装備なのです。

...しかし、残念ながら、今回のアップデートでは、銅シリーズの装備は実装されなかったみたいなのです。これは、とっても残念なのです。ドラクエプレイヤーなら、スタートに欲しくなるのは、やはり『どうのつるぎ』、なのです(笑)。

新アイテム(1)『双眼鏡』...なのです。

気を取り直して、新しいアイテムをクラフトするのです。まずは、『双眼鏡』(銅インゴット×2+アメジストの欠片)を作ってみたのです。

このアイテムは、遠くを見ることができるアイテム、なのです。

天空トラップタワーにやってきたのです。あの砂漠には、村があるのです。さっそく、双眼鏡で見てみることにするのです。

ぬわっ!

これは、想像以上に、遠くをはっきり見ることができるのです。

BE(PE)v1.17.0では、枠を外して全画面表示にすることはできないっぽいです。

一時的に、表示可能チャンクを24チャンク→40チャンクへと拡大したのです。40チャンクまで拡大すると、トラップタワーから拠点島を見ることができるのです。

こんな感じで、はっきり見ることができるのです。ちなみに、この状態のまま歩くこともできるのですが...どろっぴは、軽く3D酔いしてしまったのです。静止状態で、遠くを見る時だけ使うようにした方がいいかもしれないのです。

BE(PE)v1.17.0では、ある一定以上離れたMOBや、一部の要素(例:小麦などの農作物)は描写されないのです。これは、双眼鏡を使っても同じなのです。

新アイテム(2)『避雷針』...なのです。

2つ目のアイテムは、『避雷針』(銅インゴット×3)なのです。文字通り、近くに落ちた雷を誘導することで、火事などを防ぐアイテム、なのです。

オレンジ色の棒っぽいデザインなのです。

なんとなく、ランタンを乗せてみたら、いい感じになったのです。

拠点の建物の周りにたくさん設置してみたのです。これで、近くに雷が落ちても安心...かもしれないのです。

ってか、茶色になってしまったムーシュルームさん。これは、赤いムーシュルームさんが雷に打たれると、茶色になってしまうらしいのです。避雷針があれば、これも防げたかもしれないのです。

茶色同士で繁殖させても、やっぱり茶色しか生まれないよね...ってなわけで、あとで赤いムーシュルームさんをまた連れてくるのです。ムーシュルーム島、遠いんだよなぁ...。

新アイテム(3)『遮光ガラス』...なのです。

最後のアイテムは、ひそかに期待している新アイテム。『遮光ガラス』(ガラス+アメジストの欠片×4)なのです。

このブロックは、ガラスの様にブロックの向こう側が見えるのに、光は通さないという、特殊なガラスなのです。

試しに置いてみたのです。確かに、置いた床が暗くなっている気がするのです。

この『遮光ガラス』(着色ガラス)を使えば、中が見えるトラップタワーを作ることも可能なはず!...と期待していたのですが、コストがやばいのです。ガラスブロック2つ作るのに、アメジストの欠片×4...。

アメジストの欠片は、生産するのに時間がかかる貴重品なのです。サバイバルモードでトラップタワーに使うのは、かなり無理があるのでした(涙)。

新アイテムをゲットだぜ...なのです。

そんなわけで、新アイテムをいくつか作ってみたのです。

やっぱり、避雷針に期待なのです。ムーシュルームさんみたいな事故が防げるとなると、かなり心強いのです。

で、ムーシュルームさん。試しに赤と茶色を繁殖させたら、無事赤が生まれたのです。とりあえず、よかったのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)