どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記

トラップ穴にモンスターを集める装置を作るぞ!...なのです。【マイクラ #74】

2021.05.31

BE(PE)v1.16.221

天空トラップタワーづくりの続き、なのです。今回は、トラップ穴にモンスターを集める部分を作るのです。

スポンサーリンク

トラップタワー建設の続き!...なのです。

前回までで、モンスターを落とすための穴まで作ったのです。今回は、この穴にモンスターを集める部分を作っていくのです。

ベースの床を一時拡張!...なのです。

モンスターを集める装置は、ベースとなる床より大きくなる予定、なのです。ので、ベースとなる床を一時的に拡張して、外側からもアクセスできるようにするのです。

今回は、閃緑岩を使いましたが、もっとコストの低いブロック(石とか)を使った方がいいのです。

こういった、補助的な建設も必要になるのがサバイバルモード、なのです。クリエイティブモードとは、感覚が違う部分、なのです。(試作する時は、クリエイティブモードを使っているのです。)

モンスターを集める装置を作るぞ!...なのです。

準備が終わったところで、さっそくモンスターを集める装置を作るのです。

まずは、前回作った筒の上に、磨かれた閃緑岩をもう一段重ねるのです。

筒から床を延長していくのです。長さは、枠部分も含めて、枠の端から9マスにするのです。

すべての方向に伸ばし終わったのです。

外枠部分を建設したのです。サイズが変わってしまわないように注意したい部分、なのです。

あとで水を流すので、サイズが変わってしまうと上手くいかなくなってしまうのです。

内側をすべて埋めたのです。ここを水&モンスターが流れることになるのです。

穴のすべての方向(6か所)に看板を設置するのです。この看板を設置することで、水が空中で止まるようになるのです。

看板の上部まで水を流して、水流の端っこを空中にすることで、モンスターが落ちやすくするのです。(穴ギリギリまで水を流す方法だと、端っこでモンスターが留まってしまうことがあり、効率が落ちてしまうのです。)

水流層が完成したことで、落下用の筒の付近から上に上がることは不可能になってしまったのです。ので、以前設置した仮の足場から足場ブロックを積み重ねて、外側から上に上がれるようにしたのです。

サバイバルモードならではの苦労、なのです。

一マス内側の部分に、石レンガを設置していくのです。1段高くしたこの場所から水を流すのです。

外からは見えない部分なので、ここはコストの安い石レンガを採用したのです。

一番外側に、磨かれた閃緑岩を2段重ねていくのです。これが『壁』になるのです。

石レンガの上に、氷ブロックを設置していくのです。

これで、水を流す準備が完了したのです。

シルクタッチのついていないツルハシで氷を破壊すると、氷が水源に変わり、水が流れ始めるのです。

氷ブロックではなく、水入りバケツを使っても水を流すことはできるのです。ですが、氷ブロックを使った方が『水を大量に運べる』&水源を設置した場所がわかりやすい→『水源の設置漏れ』を防ぐことができるので、便利なのです。

これで、中央に向かって水が流れる装置の完成、なのです。ここを、モンスターが流れていくことになるのです。

穴の部分は、1マス分『水流』が伸びた状態で止まっていれば成功、なのです。

水流は8マス分流れることが可能なのです。ので、磨かれた閃緑岩部分の『長さ』は、7マスになるのです。

モンスターを集める装置が完成!...なのです。

そんなわけで、モンスターを中央に集める装置が完成したのです。あとは、モンスターを湧かせる部分を作れば、トラップの完成!...なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)