どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記

地下農場が完成したぞ!...なのです。【マイクラ #59】

2021.04.06

BE(PE)v1.16.210

拠点の地下のニンジン農場が完成したのです!

スポンサーリンク

地下にも農場が欲しい!...なのです。

前回、掘った地下室なのです。今回は、ここを綺麗に装飾して、ニンジン農場にしていきたいのです。

屋根と壁を綺麗にするぞ!...なのです。

まずは、砂などが落下してデコボコになっている天井を、石を使って綺麗にしていくのです。

デコボコがなくなっただけで、かなりきれいな部屋になったのです。

照明用のグロウストーンを、天井に設置していくのです。場所は、X・Z座標とも、5の倍数になる地点にするのです。

設置が完了したのです。ちょっとおっきい気もしますが、とりあえずはこれでOK、なのです。

グロウストーンを設置した場所以外の天井に、滑らかな石のハーフブロック(上付き)を貼り付けていくのです。

ハーフブロックを貼ったことで、天井のまだら模様が、きれいに統一されたのです。グロウストーンも半分だけ見える形になって、照明としていい感じになったのです。

表面が少しギラギラしているのが気になりますが...シーランタンとかが手に入るまでは、これでガマンするしかないのです。

畑を作っていくぞ!...なのです。

地面を土に変える必要があるので、一段掘り下げるのです。

土を貼っていくのです。天井のグロウストーンと合わせるために、5の倍数の位置を水路用の溝として確保しておくのです。

土を貼り終わったのです。明るさ確保用の松明は、水路部分に大量に置いてあるのです。水路部分に置くことで、水を張る時に自然に取れる(流れる)仕組みになっているのです。

水路に設置するための『ジャック・オー・ランタン』を作るために、ハサミでカボチャをくりぬいているのです。くりぬいたカボチャと松明を組み合わせると、ジャック・オー・ランタンが出来上がるのです。

水路の溝、5の倍数の座標の位置に、ジャック・オー・ランタンを設置していくのです。

水路用の溝に水を流し込んでいくのです。

1マス目に水を入れる→3マス目に水を入れる→2マス目から水を取る→4マス目に水を入れる...という順番に作業をすると、スムーズに水を入れることができるのです。

マイクラでは、水源が3つ並んでいる場合、真ん中の水源からは無限に水を取れるという特徴があるのです。

水を入れ終わったら、クワで耕していくのです。今回は、耐久力3がついた鉄のクワを使っていますが、コストを重視するなら、石のクワでも十分、なのです。

土を耕すだけなら、石のクワでもダイヤのクワでも速度は変わらないのです。

耕し終わった畑に、ニンジンを植えていくのです。

オークの上付きハーフブロックで、水源にフタをしていくのです。

というわけで、地下ニンジン畑の完成!...なのです。

地下室は2層分作ったので、2層目も同じように畑にしたのです。(画像では、違いがほとんどわからないのです(笑)。)

何気に、ブランチマイニング場の入口と、畑の入口も地下でつながったのです。これで、夜、ブランチマイニングから帰ってきても、外を経由することなく、安心して拠点に帰ることができるのです。

大きめの畑ができました!...なのです。

そんなわけで、地下に大きめのニンジン畑ができたのです。島という立地の関係で、巨大にはできなかったのですが、そこそこ十分な収穫は期待できるはず、なのです。

これで、ニンジンをたくさん確保できるぞ!...なのです。

食料としてのニンジンであれば、9×9の畑があれば十分ですが、取引用のアイテムとして売却する場合は、それなりの量が必要になる為、そこそこの生産能力があった方が便利なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)