どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記

いろいろな作物を作るための畑を作るぞ!...なのです。【マイクラ #29】

2021.02.19

BE(PE)v1.16.200

今回は、畑を作りなおすのです。畑を拡張して、いろいろな作物を作れるようにするのです。

スポンサーリンク

畑を拡張するぞ!...なのです。

今回は、畑を作り直すのです。少し規模を大きくして、いろいろな作物を作れるようにするのです。

...と、その前に、空き地に植えたシラカバの木を刈り取ってしまうのです。

...というわけで、木の刈り取りが終了、なのです。植林場もいいですが、大量のシラカバなどを育てる場合は、そこら辺の空き地に適当に植えてしまう、というのも有効な方法、なのです。

主要4作物の畑を作るぞ!...なのです。

畑用の土地が確保できたところで、さっそく畑を作っていくのです。

まずは、小麦・ジャガイモ・ニンジン・ビートルートの主要4作物を作るための畑を作るのです。畑のサイズは9×9。場所を決めるために、杭(フェンス)を設置したのです。

1マスの水源でカバーできる範囲(水がいきわたる範囲)は、縦横4マスなのです。なので、9×9を基本にすると、無駄がないのです。

基準を元に、フェンスを設置していくのです。

そんなわけで、4区画の整備が完了、なのです。

用意した土地の真ん中に、水源を設置したら...。

オークの上付きハーフブロックを使って、フタをするのです。

現在のマイクラでは、ハーフブロックなどの空間のあるブロックを設置した場合、空いたスペースに、ちゃんと水が残るのです。(便利になりました)

松明で光源を設置して、夜間でも農作物が育つようにするのです。

準備が完了したら、クワで土を耕していくのです。最近では、葉っぱを刈ったり農作物を刈ったりすることに使われることが多いクワですが、久しぶりに本来の使い方をしたのです。

耕し終わったら、農作物を植えていくのです。ビートルートの手持ちがないので、小麦・ニンジン・ジャガイモ×2の畑にするのです。

農作物は、1列ごとに違う種類を植えた方が成長は早いのです。ただ、今回は、性能より見た目を重視したかったので、種類ごとの畑にしたのです。

主要4作物の畑ができたのです。

そんなわけで、主要4作物の畑ができたのです。とはいえ、他にも育てたい作物はいくつかあるので、畑の拡張作業はまだまだ続く、なのです。

(次回へ続く、なのです)

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)