どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記

拠点島を拡張して広げるぞ!...なのです。【マイクラ #25】

2021.01.21

BE(PE)v1.16.200

拠点島の周囲を埋め立てて、島を大きくするのです。

スポンサーリンク

拠点島を拡張するぞ!...なのです。

北への冒険を終え、久しぶりに拠点島に戻ってきたのです。ってか、この島はやっぱり狭いぞ!...ということで、今回は島拡張工事をすることにするのです。

埋め立て...ではなく、浮島で建設、なのです。

というわけで、まずは島をどれくらい拡張するか決めるために、目安となる線を引いていくのです。空中に土地を作る時の安定工法、『SHIFT+バック工法』で、丸石を置いていくのです。

片側の拡張範囲が決定したのです。へこんでいる部分を埋めるような感じにしてみたのです。

反対側も同じように、へこんでいる部分を拡張することにするのです。

枠が決まったら、さっそく中を埋めていくのです。材料はたくさんあまっている丸石を使うのです。

本当は、海底からすべて埋め立てるのが理想なのです。しかし、材料もないし手間もかかる、ということで、表面に床を貼るだけでの浮島方式で妥協することにするのです。

広い場所は、そのままだと埋めるのが大変なのです。ということで、まずは4〜5列ごとに軸となるラインを作ってから...、

ラインとラインの間を埋めていくのです。

そんなわけで、島を拡張する部分のベースができあがったのです。

ベースの上に、草ブロックを敷いていくのです。

土台が出来上がったところで、上に土をかぶせていくのです。この島は、ただでさえ砂地ばかりで緑地が少ないのです。ので、緑地面積を増やすのは絶対、なのです。

基本的には土を使っていますが、最終的には草ブロックにしたいので、ところどころに草ブロックを埋め込んであるのです。

地下で集めた土だけでは全然足らないので、近くの島から土をゲットしてくるのです。

集めた土を、再び敷き詰めていくのです。シルクタッチのシャベルで掘ったので、最初から草ブロックのままな土が多いのです。

そんなわけで、島の拡張が完了したのです。草ブロックで覆われている部分が、拡張した部分なのです。かなりの面積が確保できたはず、なのです。

島が少し広くなりました...なのです。

というわけで、島が少し広くなったのです。今回は、シミュレーション距離4でプレイしているので、あまり広くしてもアクティブな範囲から外れてしまう...ということで、元の島のかけている部分を埋めた程度にしてみたのです。

あとは、元からあった島(砂がむき出しになっている)な部分にも手を加えて、緑豊かな島に変えていきたい...なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)