どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記

パンよりステーキの方が生産効率がいい!?...なのです。【マイクラ #6】

2020.12.08

BE(PE)v1.16.100

パンを作るより、ステーキを作った方が効率がいい?...ということで、今回は牧場を作るのです。

スポンサーリンク

パンよりステーキの方が効率がいい?...なのです。

前回作った畑なのです。これで、小麦を作ることができるようになったのです。小麦からはパンを作れるので、一応食料に困ることはなくなってきたはず、なのです。

さっそく小麦を収穫するのです。小麦はそのままでは食べられないので、手を加える必要があるのですが...。

  1. パンを1つ作る ⇒ 小麦×3が必要。
  2. 牛を1匹増やす ⇒ 小麦×2が必要。

実は、パンを作るより、牛のエサにする方が、小麦が少なくて済むのです。(但し、パンはクラフトしてすぐ食べられるのに対して、牛さんの場合は、大人になるのを待って(20分)、更に焼く必要があるという手間がかかるのです。)

...というわけで、牧場をつくって、牛を育てることにするのです。

畑を移設するのです。

前回でバケツが手に入ったので、牧場を作るついでに畑も移設するのです。まずは、道になる部分の土を削って、材料にするのです。

土を削った跡には、とりあえず砂を埋めておくのです。

畑を作る部分には土を敷いていくのです。真ん中には1マスの穴を掘って、水を設置しておくのです。

土は、水源から4マスの距離まで耕すことができる(=畑にすることができる)のです。

もうベッドがあるので、作業途中でも『おやすみなさい』して、作業を継続することができるのです。これがベッドの便利さ、なのです。

そんなわけで、砂だらけの土地に、9×9の緑地ができたのです。

土を耕して、種を植えたら、新しい畑の完成、なのです。

隣に牧場を作るのです。

畑の隣に、同じような9×9マスの緑地を作ったのです。これが、牧場用の土地になるのです。牛を育てるだけなら砂の上でもOKなのですが、やっぱり動物は草ブロックの上にいるのがいいと思うのです。

材料を取りにオリハウスに一度帰って、再び外に出ると...ちょうど都合よく、牛さんが2匹スポーンしているのです。

エサを与えて、自然デスポーンを阻止しておくのです。

BE(PE)v1.16.100では、プレイヤーとの距離が離れると、動物も自然に消滅してしまうのです。エサを与えておくと、それを防ぐことができるのです。

小麦を使って、牛さんを牧場用地まで誘導するのです。

動物は、エサを見せることで誘導することができるのです。

用地をフェンスで囲って...。

簡単な牧場の完成!...なのです。

ついでに、羊牧場も作っておいたのです。下の土を草ブロックにする為に、隣の畑と土でつないでおいたのです。これで、草が伝わって、いずれは羊牧場の土も草ブロックになるはず、なのです。

羊は、草を食べることで、毛を復活させるのです。なので、草ブロックがないと、永遠に毛が生えないのです。

明るくするための松明も設置したら、牧場と新農場の完成、なのです。

牧場が完成!...なのです。

...そんなわけで、牧場と、牛に与えるためのエサ(小麦)を生産するための畑が出来上がったのです。

あとは、牛をたくさん育てれば、ステーキが食べ放題!...になるはず、なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)