どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記2022s(1)

村人の家を増築するぞ!...なのです。【マイクラ2022s #37】

2022.10.25

BE(PE)v1.19.30

村人さんの家が足らないので、増築していくぞ!...な回、なのです。

スポンサーリンク

目次

  1. すべての村人さんに屋根のある寝床を!...なのです。
  2. 既存の家に似せた家づくり!...なのです。
  3. 村人さんの家がそろったぞ!...なのです。

すべての村人さんに屋根のある寝床を!...なのです。

すべての職業の村人さんがそろった村、なのです。きちんと職場を作ったことで、かなりにぎやかな村になったのです。しかし...?

まだ、野宿状態になっている村人さんが、5人ほどいるのです。ということで、今回は、彼らのための家を建てていきたいのです。

既存の家に似せた家づくり!...なのです。

家を作る場所は村の海岸の近く、ちょっと角っこにある空き地にするのです。

軽く整地をした後、枠を丸石で作り、中をシラカバの木材で植えて床を作ったのです。

オークの原木で柱を作ったのです。どろっぴは、普段、建物の高さは高めにすることが多いのですが、今回は周りの建物にあわせて3段にしてみたのです。

オークの木材で壁を作り、板ガラスで窓を作ったのです。

原木を横に設置して、更にオークの木材などで1段分の壁を作ったのです。ここに、屋根を設置していくことになるのです。

今回は、屋根があまり高くないので、地面からオークの階段ブロックを設置していくのです。この高さだと、屋根の設置もラク、なのです。

一段だけ屋根を作ってみたぞ、な図、なのです。

2段目の階段ブロックを設置、なのです。

3段目の階段ブロックを設置するために、2段目に設置した階段ブロックの内側に、逆向きの階段ブロックを設置していくのです。

脇の部分の壁も、忘れずに建築しておくのです。

そんなわけで、屋根が完成したのです。壁には窓も設置してみたのです。見た目が2階建て風になっていますが、実際には1階しかないのです。

家の中には、外に置かれていたベッド×5を移動してきたのです。これで、すべての村人さんに、屋根付きの家を用意することができたのです。

ついでに、隣の畑があった場所にも...。

家を一軒、建てておいたのです。

こちらは、2名様用の家になるのです。

村人さんの家がそろったぞ!...なのです。

...そんなわけで、村人さんの新しい家ができたのです。既存の建物に似せて建築する方法は、かなりラクだったのです。やっぱり、お手本があると、難易度がかなりイージーになった気がするのです。

...というか、既存の村に手を加えていくという方法そのものがラクで、建築があまり得意でないどろっぴでも、それなりの村を作ることができた気がするのでした。

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)