どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記2022s(1)

弓矢屋さんが完成したぞ!...なのです。【マイクラ2022s #30】

2022.10.02

BE(PE)v1.19.10

弓矢屋さん(?)を完成させるぞ!...なのです。

スポンサーリンク

目次

  1. 矢師さん用の職場づくりの続き!...なのです。
  2. 建物を拡張するぞ!...なのです。
  3. 弓矢屋さんの中を作っていくぞ!...なのです。
  4. 弓矢屋さんが完成したぞ!...なのです。

矢師さん用の職場づくりの続き!...なのです。

前回までで、弓矢屋さんの作業場...というか、試射場ができあがったのです。今回は、他の場所も作って弓矢屋さんを完成させたいのです。

建物を拡張するぞ!...なのです。

最初の漁師さんの家だけではスペースが狭いので、まずは外側に屋根を広げていくのです。

屋根の柱には、シラカバのフェンスを使ったのです。

建物の脇に屋根で覆われたスペースができたのです。ここから、弓を試し打ちすることもできるのです。

屋根には、お手軽オシャレ照明である『ランタン』を設置して、明るさを確保したのです。

試射場の床にも、ランタンを設置したのです。

ランタンを目安にすることで、矢が飛んだ、おおよその距離が分かるのです。

弓矢屋さんの中を作っていくぞ!...なのです。

弓矢屋さんの中を作っていくのです。壁には売り物である弓を展示。そして、カウンター代わりに矢師台を設置したのです。ここが、弓矢の販売所になるのです。

隣のスペースにも矢師台を設置。こちらは、弓や矢を作る場所になるのです。

作業スペースにも直接アクセスできるように、段差にブロックを設置したのです。デザイン的には、販売所経由のみでアクセスできるようにしたかったのです。が、機能面を考えると不便なので、自由に行き来できる場所を作ったのです。

村人さんのAIはあまり賢くなく、適切な通路がないと職業ブロックを見つけらない&たどり着けないことがあるのです。矢師さんは、棒を売りつけてエメラルドをゲットするための大切な村人さんなのです。ということで、シンプルに移動できることを重視したのでした。

最後に看板をかけて、弓矢屋さんの完成!...なのです。

弓矢屋さんが完成したぞ!...なのです。

そんなわけで、弓矢屋さんが完成したのです。

実のところ、取引を頻繁にする村人さんの場合は、こういう自然な形ではなく、狭い場所にベッドと職業ブロックをくっつけて、閉じ込めてしまった方が、取引自体は安定して行うことができるのです。

ですが、今回は、あえて村らしさを重視して、作ってみたのでした。取引をするには多少不便なところもありますが、村人さんの動きは楽しいので、しばらくはこのままでいこうと思うのです。

(取引重視で作り直す場合は、おそらく別の場所に『アイアンゴーレムトラップ』とかを、作ると思うのです。)

ベッドと職業ブロックの位置が離れるほど、村人さんが職業ブロックまでたどり着けなくなるリスクが上がるのです。職業ブロックまでたどり着けないと、在庫補充などがされないため、取引できなかったり、値段が上がってしまったりするのです。

BE(PE)v1.19.10では、同じ取引を連続で行うと値段が上がるのです。ターン(仕事)回数が回るチャンスは、朝と夕方の2ターンあり、連続取引したターン(仕事)回数と同じターン(仕事)回数分放置することで、値段は元に戻るのです。)

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)