どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記2022s(1)

村の近くに倉庫を作るぞ!...なのです。【マイクラ2022s #17】

2022.08.22

BE(PE)v1.19.10

村の近くに、仮拠点っぽい倉庫を作るぞ!...なのです。

スポンサーリンク

目次

  1. アイテムを保管する倉庫が欲しいぞ!...なのです。
  2. 倉庫用の建物を建築するぞ!...なのです。
  3. 倉庫用の建物が完成したぞ!...なのです。

アイテムを保管する倉庫が欲しいぞ!...なのです。

村の近くでプレイしているうちに、アイテムをしまっておくチェストが増えてきてしまったのです。本拠点は別の場所に作る予定なのですが、とりあえずは、村の近くに倉庫も欲しい!

...ということで、今回は、仮拠点っぽい倉庫を作ることにするのです。

マイクラでは、プレイヤーの近くの、シミュレーション距離で指定された範囲のみ、アクティブに動くのです。プレイヤーが離れてしまうと時間が止まってしまうため、生産施設(今回の場合は、取引をする村)の近くに、(仮)拠点を作っておくと、何かと便利、なのです。

倉庫用の建物を建築するぞ!...なのです。

...ということで、さっそく仮拠点っぽい倉庫を作っていくのです。作る場所は、丸石製造機の隣にするのです。隣接させて、倉庫から丸石を作れるようにしてみたいのです。

建物を建てる部分を1段掘り下げたのです。今回作る倉庫は、そんなに広くするつもりはないのです。広い倉庫を作ってしまうと、本当にここを本拠点にしてしまいかねないのです(笑)。

磨かれた閃緑岩で壁を、床を滑らかな石の上付きハーフブロックで作ったのです。ってか、閃緑岩部分はどうせ見えなくなるので、もっと低コストの丸石とかで作ればよかったと、あとから思ったりしたのでした。

壁をつくって、窓を入れたのです。窓はベーシックな板ガラスにしたのです。ガラスは、砂を焼くだけで作れるので、意外と低コストなうえに視界も良好なのです。

屋根を建設していくのです。壁の真上と、ひさしになる部分を磨かれた花崗岩で作っていくのです。

屋根にはガラスを採用してみたのです。夜になると、天井に星空が見えるロマンチック仕様、なのです。

壁の上の部分の屋根も、ガラスに変えているのです。

屋上に上がれるわけではないのですが、装飾用に、落下防止用のフェンスを設置していくのです。素材は、アカシアのフェンスを使用したのです。

フェンスの上に松明を設置して、明かり確保&湧きつぶし、なのです。

入り口は、村人さんが開けられないように鉄のドアにしたのです。ボタンは木のボタン。石のボタンより、木のボタンの方が開いている時間が長くて便利、なのです。

丸石製造機と倉庫の間をガラスブロックで埋めて、外からモンスターなどが入れないようにしたのです。

倉庫用の建物が完成したぞ!...なのです。

そんなわけで、倉庫用の建物が完成したのです。豆腐建築にちょっと出っ張った&ガラスの屋根というパターンは、マイクラを始めたころによく作った建物、なのです。

次回は、建物の中にアイテムをしまっていく作業、なのです。

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)