どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ日記2022s(1)

シラカバ植林場を作るぞ!...なのです。【マイクラ2022s #13】

2022.08.10

BE(PE)v1.19.2

シラカバ植林場を作るぞ!...なのです。

スポンサーリンク

目次

  1. きれいなシラカバ植林場を作ってみるぞ!...なのです。
  2. シラカバ植林場を作るぞ!...なのです。
  3. シラカバ植林場が完成したぞ!...なのです。

きれいなシラカバ植林場を作ってみるぞ!...なのです。

村の近くにてきとうに植えてあるシラカバたちなのです。シラカバの原木から作る『棒』は、エメラルドを手に入れるための重要なアイテムになっているのです。

今回は、そんなシラカバを植えるための植林場を作ってみるのです。

と、シラカバ植林場を作る前に、丸石製造機で作った丸石を使ってカマドを増やしたのです。そして、金床も作っておいたのです。金床は鉄を31個も使う高価なブロックですが、これを準備することで、道具の合成や修理も可能になったのです。

シラカバ植林場を作るぞ!...なのです。

新しいシラカバ植林場は、今、シラカバをてきとうに植えている場所に作ることにするのです。

シラカバは優秀な木で、そこら辺に適当に植えるだけでも、植林場として成り立つのです。

今生えているシラカバを一旦切り倒してしまうのです。植えてある苗木や松明は、バケツの水で流すことで、まとめて撤去することができるのです。

水バケツの水による撤去は、平らな土地でのみ可能なのです。近くに段差があると、そちらに水が流れていってしまい、上手くいかない場合が多いのです。

土地を、軽く整地して、平らにしていくのです。

シラカバ植林場用の土地が出来上がったのです。

次に、草地を土の道に変えていくのです。使うシャベルは、道具屋を育てる時に大量に買った石のシャベル、なのです。

1マス置きに、草地を土の道に変えていくのです。

シャベルを土の道に変える場合、石製であってもダイヤ製であっても、速度は変わらないのです。なので、コストの低い石のシャベルでも十分、なのです。

90度向きを変えて、同じ様に1マス毎に土の道にしていくのです。

縦横1マス毎に草ブロックが設置された土地の完成、なのです。草ブロック部分が苗木を植える部分になるのです。

道が交差する場所に、光源用の松明を設置したのです。すべての道に設置すると、ちょっとうっとおしかったので、道2本毎に1つにしたのです。

出来上がった植林場に、さっそくシラカバを植えていくのです。土の道には苗木を植えることができないので、右クリック押しっぱなしで植えることが可能、なのです。

シラカバの苗木を植え終わったのです。きれいにぎっしり並んでいる姿は、なかなかいい感じ、なのです。

2マス毎にシラカバを植えた場合、隣のシラカバが邪魔してしまって、すべての苗木は育たないのです。すべての苗木を成長させたい場合は、4マス程度まで間隔を広げる必要があるのです。

最後に、シラカバのフェンスで囲っていくのです。

フェンスの外側の平地は、2マスあるといろいろ安心なのです。

入り口には、オーソドックスにシラカバのフェンスゲートを設置しておいたのです。

シラカバ植林場が完成したぞ!...なのです。

...そんなわけで、シラカバ植林場が完成したのです。正直、シラカバはそこら辺に適当に植えておいてもOKなので、きちんとした植林場は必ずしも作る必要はないのです。

とはいえ、今のワールドにとってシラカバ(から作られる棒)は、村人さんから物資を買う為の大切な大切な資源なのです。ということで、ちゃんとした植林場を作ってみたのでした。

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)