どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE3)

アーチ橋を装飾するぞ!...なのです。[マイクラ #53]

2020.11.09

BE(PE)v1.16.40

前回建築した橋を装飾していくのです。

スポンサーリンク

橋を装飾するぞ!...なのです。

前回、基本部分を作った橋なのです。今回は、この橋を装飾して、橋らしく(?)していくのです。

橋の幅を拡張...なのです。

まずは、橋にフェンスを付けるために、橋の端を1マス分だけ広げるのです。見た目を白い橋にするべく、建材には磨かれた閃緑岩を使うのです。

側面から見ると、白い橋になったのです。

レンガを使う為に粘土掘り!...なのです。

ランタンを設置する土台にレンガの壁を使いたいのです。レンガを作るためには粘土を焼く必要があるのですが...これが浅い海や池にしかないという、なかなかな貴重品なのです。

...さいわい、今回は島の近くに粘土があったので、これをゲットするのです。

...粘土をゲットしていると、さっそく横からドラウンドのジャマが入ったのです。海での採取は、かなりの危険を伴うので、あまりおススメはしないのです。

ちなみに、レンガは、村人(石工)さんから購入するのが一番簡単だったりするのです。エメラルドさえあれば、無限資源になるのです。

粘土を掘った跡は、砂で埋めておいたのです。特に意味はないのです(笑)。

粘土は、焼くことでレンガになり、レンガを4つ合わせるとレンガブロックになるのです。1つの粘土ブロックからは4つの粘土が取れますが、レンガブロックにする時にレンガが4つ必要なので、結局、1つの粘土ブロックからは、1つのレンガブロックしか作れなかったりするのです。

橋にフェンスを設置していくのです。

材料がそろったところで、橋のフェンスを建築していくのです。まず、下付きハーフブロックになっている箇所に上付きハーフブロックを足して、全ブロックにしていくのです。

...こうしないと、フェンスが浮いて建設されてしまうのです(笑)。

照明を設置していくのです。今回は、レンガブロックの上にランタンを置いていくのです。石工さんがいないので、レンガブロックは貴重品、なのです。

橋のフェンスには、鉄格子を使ってみたのです。

鉄格子は、フェンスと違って高さ1マス扱いのままなので、ジャンプで飛び越えることが可能、なのです。見た目だけで、フェンスとしての機能は果たさないので注意、なのです。

ランタンを、角の部分に移動したのです。この方が見た目がスッキリ、なのです。

橋を作るために仮設置した床を撤去するのです。

...そんなわけで、白いアーチ橋の完成、なのです。両端の高さが違う関係で、完全なアーチにならなかったのが少し残念、なのです。

島を拡張するための橋が完成!...なのです。

...そんなわけで、島を拡張するための橋が完成したのです。これで、島を拡張する準備が完了!...なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)