どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE3)

ジャック・オー・ランタンを生産するぞ!...なのです。[マイクラ #49]

2020.10.31

BE(PE)v1.16.40

ジャック・オー・ランタンを生産するために、カボチャ畑を作るのです。

スポンサーリンク

ジャック・オー・ランタンが欲しいぞ!...なのです。

拠点1階なのです。そろそろ倉庫が限界なので、エンチャントテーブルを別の場所に移動して、チェストの数を増やしたいのです。

で、エンチャント部屋を作る時に使いたいブロックが、ジャック・オー・ランタンと呼ばれる光源ブロックなのです。ちょっと怖い顔が描かれているこのブロックが、エンチャント部屋に似合いそう、なのです。

...ということで、今回はジャック・オー・ランタンを生産するために、カボチャ畑を作るのです。

ジャック・オー・ランタンを作りながら種を確保!...なのです。

ジャック・オー・ランタンを作るためには、飾りカボチャが必要なのです。飾りカボチャは、カボチャをハサミでくりぬくことで作ることができるのです。

この時、副産物として、種も1つ生まれるのです。飾りカボチャを作れば、種も手にはいるという、都合のいい仕様になっているのです。

...ということで、飾りカボチャを作りながら種をゲットするのです。

ジャック・オー・ランタンは、飾りカボチャ×1+松明1で作ることができるのです。

カボチャ畑を作って、カボチャを確保!...なのです。

現在は、天然産のカボチャ×20しか持っていないのです。これでは、すぐになくなってしまうのです。ということで、カボチャ畑を作ってカボチャを生産することにするのです。

畑を作る場所は、鳥小屋の前の空いたスペース、なのです。いよいよ、この島もスペースがなくなってきたのです。

砂の上では、カボチャは育たないのです。ので、まずは表面の砂を1段削るのです。

削った砂地の上に、土ブロックを乗せれば、畑の土台の完成、なのです。例によって、表面だけを土に置き換えた、ハリボテ畑(笑)なのです。

水路用の溝を掘っていくのです。

水を入れていくのです。今回は、海の近くなので、氷ブロックを壊すのではなく、バケツで直接水を入れていったのです。

畑をシラカバのフェンスで囲って、モンスターが入ってこないようにするのも忘れないのです。

土を耕して...。

カボチャの種を、植えていくのです。

水路は、シラカバの木材の上付きハーフブロックでフタをして、作業しやすくするのです。

湧きつぶし用の松明も、忘れずに設置、なのです。

カボチャは、隣が土系のブロックでないと実がならないのです。ので、実がなるスペースをあけて、通路を作るのです。今回は、草ブロックをシャベルで叩くだけで完成する、土の道にしたのです。

せっかくトラップタワーを作ったので、トラップタワーで生産できる『骨』を取りに行くのです。

シミュレーション距離4でプレイしているだけあって、中途半端に刈り取った木が、そのままになっているのです(笑)。

骨を骨粉にクラフトして、植えた種に振りかけるのです。数回振りかけるだけで、あっという間に最大まで成長したのです。

あとは、実がなるまで待つだけ、なのです。

植物系のブロック(?)に骨粉を使うと、早く成長させることができるのです。但し、スイカやカボチャは、茎が成長するところまでで、実をならすことはできないのです。

完成したカボチャ畑、なのです。鳥小屋の出入り口用のスペースも確保したので、思った以上に狭くなってしまったのです。

ジャック・オー・ランタンが簡単に作れるようになりました!...なのです。

...そんなわけで、カボチャ畑の完成、なのです。生産能力はかなり低いですが、照明に使うだけなので、これでもなんとかなるかな、といった感じなのです。

取引に使うのであれば、もっと大規模な畑が必要なのです。しかし、カボチャは収穫にオノが必要なので、道具の回復が少しめんどくさいのです。なので、ニンジンを買ってくれる農民さんを確保した今の段階では、取引用に生産する予定はないのです。

カボチャは、すべての農民が取引をしてくれる(Lv.2)のです。ので、農民ガチャをしなくてもいい、という利点があるのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)