どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE3)

製鉄所の建物を建設するぞ!...なのです。[マイクラ #32]

2020.10.11

BE(PE)v1.16.40

新しい島に、製鉄所を建設していくのです。今回は、建物部分を作るのです。

スポンサーリンク

いよいよ、製鉄所づくり、なのです。

前回整地した島、なのです。いよいよ、ここに製鉄所を建設していくのです。今回は、建物を建設していくのです。

建設位置を決めていくのです。

製鉄所は、真ん中の処理部分から作るのがラクなのですが、今回は、場所を決めて建設したいので、まずは位置決めをするのです。

まずは、島の入り口から、基準となる土の道を作るのです。

トラップ四隅の位置と、処理層となる位置の角に磨かれた安山岩を置いたのです。これを基準に建設していくのです。

製鉄所を建設していくのです。

場所が決まったら、さっそく製鉄所を作っていくのです。まずは、トラップ系ではおなじみの、ホッパーをつなげたチェストを設置するのです。ホッパーの数は2×2の4つ、なのです。

ホッパーの上に、ダメージ源となる焚火を設置していくのです。

焚火は、マグマより安全で、マグマブロックと違って、ホッパー付きトロッコを使わなくてもアイテムを回収できるという、扱いやすいダメージ源、なのです。

欠点は、マグマに比べると攻撃力が低い為、処理に時間がかかること、なのです。

ブロックを3段積み重ねたのです。壁部分はガラスブロックにして、中が見えるようにしたのです。

焚火ブロックの脇は1マス分スキマをあけてあるのです。こうすることで、ネコを逃がすことが可能になるのです。

中心の穴から3方向に9マス分、磨かれた安山岩を使って床を伸ばしのです。

外枠を建設して...。

中も磨かれた安山岩で埋めれば、穴から3方向に9マス伸びた床の完成、なのです。これが、ゴーレムの湧き層になるのです。

湧き層の外側に、ガラスで壁を作っていくのです。

壁の上部には、ゴーレムが湧いてほしくないので、ガラスを使用しているのです。この先、湧いてほしくない部分には、原則としてガラスを使用する必要があるのです。

ガラスで、高さ2段分の壁を作ったのです。

水を上手く流す為に、床の一番外側部分を1段高くしたのです。

高くした部分の更に上に氷ブロックを設置し、シルクタッチのついていないツルハシで破壊するのです。こうすることで、氷ブロックが水源に代わり、水を流すことができるのです。

水を大量に運ぶときは、バケツ入りの水を使うより、氷ブロックを持っていって、現地で壊した方が、一度にたくさん運ぶことができるのです。

そんなわけで、ゴーレムの湧き層部分が完成、なのです。

次に、ゴーレムを湧かせるために必要な『村』を作っていくのです。とりあえず、ガラスで床を作っていくのです。広さは湧き層と同じ広さにしたのです。これで、ちょうど左右対称になるはず、なのです。

村部分にはゴーレムを湧かせたくない為、必ずガラスで床を作る必要があるのです。

湧き層と同じ様に、ガラスで壁を作ったのです。

湧き層側の壁から1マス離して、ベッドを20個設置していくのです。この時、枕が必ず湧き層側に向くように設置していくのです。

村人さんに仕事をさせるため、反対側の壁沿いに職業ブロックを20個設置していくのです。今回は、鍛冶台×1+コンポスター×19を設置したのです。ほぼ、農民さんになってもらう予定、なのです。

職業ブロックの上にゴーレムが湧かないように、職業ブロックの上に4段の壁を設置するのです。

壁を設置することで、天面部分をゴーレムの湧き範囲外にすることが目的、なのです。

村人が外に出てしまうのを防ぐ&見栄えをよくするために、ガラスの壁も同じ高さにまで高くしたのです。

これで、建物部分はとりあえず完成、なのです。あとは、村として機能させるために、村人さんを連れてこなくてはいけないのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)