どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE2)

BE2 #67 - BE1.16ではモンスターにたくさん会えるのか?...なのです。

2020.07.02

BE(PE)v1.16.0

シミュレーション距離4で洞窟探検!...なのです。モンスターはいっぱい現れるかな?...なのです。

スポンサーリンク

シミュレーション距離4なら、モンスターたくさん出るかな?...なのです。

BE(PE)v1.16.0になったのです。マイクラ界隈ではネザー関連でにぎわっていますが、どろっぴが気になるのは、モンスターのスポーン条件の変更、なのです。

BE(PE)v1.16.0から、シミュレーション距離4の場合、プレイヤーから44マス以上離れたモンスターは、即消滅するようになったのです。これはつまり、プレイヤーの周りに新しいモンスターがスポーンしやすくなったことを意味するのです。

...ということで、モンスターとの遭遇率調査も兼ねて、洞窟探検をしてみるのです。

BE(PE)v1.14までは、洞窟のモンスターは原則として自然消滅しなかったのです。結果として、一か所にモンスターが永遠にとどまってしまい、洞窟内でモンスターになかなか出会えないという現象が起きていたのです。

ここら辺が解消されているのか?が、今回の冒険の目的、なのです。

新ワールドで洞窟探検!...なのです。

既存のワールドでは、建築や洞窟の湧きつぶしの影響を受けてしまうので、今回の洞窟探検は、今回限定の新ワールドで行うのです。

一時的にクリエイティブモードにしてダイヤ装備一式・松明と食料を準備した後、サバイバルモード(難易度イージー)に戻して、洞窟探検開始!...なのです。

...ってか、洞窟の入り口に、既にスケさんがいるのです。これはいい感じになりそう、なのです。

目の前のスケさんを倒したと同時にダメージを受けたのです!

もう一匹、隠れてやがったのです...。卑怯者めっ!(笑)。

さっきの洞窟はすぐに行き止まりだったので、別の洞窟へ。入ってすぐに、クモと遭遇、なのです。

しばらく歩くと匠さん。BE(PE)v1.14では、一つの洞窟にモンスターが一匹もいなかったこともあったので、遭遇率は確かに上がっているよう、なのです。

安定の討伐失敗→爆発した先にも匠さん。匠さんの2連続は、なかなかにハード、なのです。

エモートに割り当てられているキーをカスタマイズする方法!...なのです。

ダッシュしようとしたら、エモート画面が出てきたのです。んもう!

...ってか、どろっぴは『B』キーにダッシュを割り当てていたのです。

ところが、BE(PE)v1.16では、『B』キーにエモートが勝手に割り当てられてしまったので、仕方なく、ダッシュ『V』キーに置き換えたのですが...これがなかなか慣れなくて、しょっちゅうキーを押し間違えるのです。

困ったちゃん!...なのです。

で、この問題。後日、キーカスタマイズ画面では、『エモート=顔文字』になっていることに気づいたのでした。顔文字のキーを『U』キーに割り当てなおして、『B』キーをダッシュに設定しなおすことで、無事解決したのです。

モブのエフェクト(『Z』キー)が状態変化表示画面の設定だったりと、このカスタマイズ画面(の日本語訳)はいまいちわかりづらいのです。

洞窟探検は続くぞ!...なのです。

話は元に戻って、洞窟探検の続き、なのです。今回限りのマップでも、鉄はついつい取りたくなってしまうのです。鉄って使い道が多いので、重宝するのです。

ふかぁ〜い穴。Javaだと、こういう所にはモンスターがたまっていることが多いのですが、今回は一匹もいなかったのです。

川下りをしながら弓を撃つスケさん。君はなかなかのプロ根性の持ち主!...なのです。

でも、流されすぎ...なのです...。

倒した直後にもう一匹のスケさん。アクティブな範囲が狭くなったことで、やはり遭遇率そのものはあがっているっぽいのです。

匠さん爆発からの...、

逃げるクモさん(笑)。

穴から降ってくるスケさん。こいつには、何度もダメージを食らわされたのです。穴の上から撃たれると、なかなか場所がわからないのです。

そんなわけで、階段掘りをして脱出、なのです。

感想としては、以前に比べれば、かなりモンスターに出会いやすくなったと思われるのです。しかし、Javaと比べてしまうと甘く感じるかも?...といった感じなのです。

BE(PE)v1.16.0では、地下にゾンビが湧かないバグがあるっぽいので、それも影響しているかもしれないのです。

地上の夜間バトルはヤバすぎるかも!?...なのです。

【※画像は、見やすくする為に、コマンドで『暗視』を有効にしています。】

ついでに、夜間バトルも試してみたのです。...これはすごい。あちらこちらからモンスターがわらわらやってくるのです。1回で3匹を相手にするパターンもあったのです。

匠さんの爆発からのクモアタック。ダイヤ装備+難易度イージーでなかったら、かなり危険な状態になっていること間違いなし、なのです。

ちびゾンちゃんとクモのコラボアタック。後ろには、クモと別のゾンちゃんも見えているのです。装備なしでこの攻撃を食らったら、かなり厳しそうなのです。

夜の地上は危険になったかも!?...なのです。

そんなわけで、BE(PE)v1.16.0でのモンスターバトルを体験してみたのです。とりあえず、夜の地上は、かなり危険になった印象、なのです。洞窟に関しては、もう少し現れてもいいかも?...といった感じなのでした。やはり、階層がたくさんある地下が、地上と同じモンスター数というのは、少ないのかもしれないのです。

それでも、以前に比べれば、冒険もだいぶ楽しめるようになった印象ではあったのです。いい武器を持っていなかったり、洞窟探検に慣れてないと、かなり苦戦するかもしれないのです。

ちなみに、シミュレーション距離6以上の場合は、自然消滅しない範囲が44マスよりも広いため、4チャンクの時よりは遭遇率が落ちると思われるのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)