どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE2)

BE2 #54 - 村人を最大まで増やす&スイカ畑新設!...なのです。

2020.05.17

BE(PE)v1.14.60

前回作った農民村を拡張して、更にエメラルドをゲットするのです。

スポンサーリンク

農民村を改造するぞ!...なのです。

前回、エメラルドを大量にゲットすることに成功した農民村、なのです。今回は、この農民村をもう少し改造して、更にエメラルドをゲットしやすくするのです。

村の最大人数は51人?...なのです。

まずは、家の中のベッドの数を増やして、人口を増やしたのです。最終的にはベッドの数を52個にしたのです。

ベッドを少し多めに設置することで、自分が寝ることができるベッドも確保できる、というわけなのです。

BE(PE)v1.14.60の場合、(自力繁殖時の)一つの村の最大定員は50〜51人なのです。この人数を超えると、ジャガイモなどをあげても子供を産まなくなるのです。

ゲームがあまり重くならないようにする為に、上限が決められているものと思われます。

村の裏庭にもスイカ畑を作るのです。

人口を最大まで増やしたら、次はスイカ畑を裏庭に新設するのです。裏庭に簡単に行けるように、通路の位置を移動したのです。

スイカ畑を農民村と隣接させることで、スイカを育てながら、農民の取引を回復させることを狙えるのです。

まずは、整地をして農地を確保するのです。畑にすることがわかっているので、5マス毎に水路用の溝も付けてあるのです。

溝に水を入れたら、5マス毎にジャック・オー・ランタンを設置して、光源を確保するのです。

この作業は、水を入れてからジャック・オー・ランタンを設置した方がいいのです。ジャック・オー・ランタンを先に設置してしまうと、水を入れるのが少しめんどくさくなってしまうのです。

水を入れ終わったら、土を耕していくのです。道具鍛冶屋を成長させるために村人から購入したダイヤのクワが大量に余っているので、贅沢にダイヤのクワで耕していくのです。

クワは、耕す速度は素材によって変わらないので、通常であれば石のクワで十分、なのです。

土は、耕すと少しだけ高さが低くなるのです。そのスキマから、壁の一部に砂が見えてしまう場所ができてしまったのです。

砂は明るい黄色で目立ってカッコ悪いのです。ということで、土に入れ替えることにするのです。

壁の砂と土を入れ替えたことで、自然な感じになったのです。ちなみに、石はそのままにしてあるのです。

耕した耕地に、スイカの種を植えていくのです。

水路に、上付きハーフブロックでふたをしていくのです。こうすることで、水路を通路としても使うことができるのです。

畑の端にも、通路を確保するのです。

今回は、敷地の関係で長方形にすることができなかったのです。なので、間にも通路を確保するのです。

スイカは、成長した時にスイカ『ブロック』を作るのです。このスイカブロックから、茎の部分に飛び降りてしまうと、茎がダメになってしまうのです。

...ということで、移動する通路はしっかり確保しておく必要があるのです。

敷地の関係で光源を埋め込めなかった場所には、松明を設置して明るさを確保するのです。

フェンスの部分は、壁に比べれば自然な感じに仕上がったのです。

最後に、実がなる部分の土を、普通の土から荒れた土(砂利×2+土×2)に変更するのです。

こうすることで、畑の中に動物がスポーンして、スイカの茎を踏み荒らしてしまうのを防ぐのです。

そんな感じで、農民島のスイカ畑が完成!...なのです。

農民村だけで、供給も完結!...なのです。

ということで、農民島だけでスイカの供給から売却まで、すべて完結することができるようになったのです。というか、これができてしまうと、もう、拠点のスイカ畑は要らないかもしれないのです...。

やっぱり、畑は取引する村の近くにあった方が、いろいろ便利だったのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)