どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE2)

BE2 #52 - スイカ畑を動物に荒らされないようにするぞ!...なのです。

2020.05.14

BE(PE)v1.14.60

経験値とエメラルドをゲットするための貴重なスイカ畑が動物に荒らされていたので、対策をするのです。

スポンサーリンク

スイカ畑を改良する必要が?...なのです。

少し前に、スイカ畑に改造した畑なのです。ようやっと実もなって、いよいよ収穫を迎えたのです。

しかし、収穫作業をしているうちに、問題が発生していることに気づいたのです。今回は、それを改良する回なのです。

畑が荒らされている??...なのです。

とりあえず、まずは幸運3のオノを使って、スイカを収穫するのです。

幸運3のオノを使うことで、少しだけ収穫量が増えるのです。(ニンジンやジャガイモの様に、倍以上増えるわけではないのです。)

収穫している途中、何か所か茎がなくなっていることに気づいたのです。これでは、新しいスイカが出来上がらないのです。

実は、この茎がなくなった原因は、牛さんが踏み荒らしたから、なのです。実の上に登り、そこから降りる時に茎を踏み荒らしてしまうのです。

農作物は、植えてある場所に1マス以上の高さがある段差から飛び降りてしまうと、抜けてしまうのです。これは、プレイヤーでも同じなのです。

とりあえず、クワで耕しなおして、新しいスイカの種を植えておいたのです。スイカは茎が成長するまで時間がかかるので、動物に荒らされて茎がダメになってしまうのは、なにげにつらいのです。

動物の湧きつぶしも必要!...なのです。

動物が畑をダメにしてしまうことを防ぐためには、畑の中に動物を入れないようにするしか方法がないのです。外からやってくる動物はフェンスなどでガードできますが、問題は、畑の中にスポーンする動物なのです。

動物は、明るい草ブロックの上にスポーンするので草ブロックを撤去すればいいのです。しかし、スイカが実をつけるためには、茎の隣に土の地面があることが条件なのです。そして、土は草ブロックに変化する可能性があるのです。

なので、普通の土を使っている限りは、スイカがなっていない土ブロックが草ブロックになってしまうことを完全に防ぐことは、なかなか難しいのです。

そこで登場するのが、『荒れた土』、なのです。砂利と土を混ぜ合わせて作ることができるこの土は、けっして草ブロックに変化することはないのです。しかも、土なので、スイカの実がなることも可能、なのです。

さっそく、スイカがなるスペースの土を、シャベルで掘って...。

荒れた土に置き換えるのです。これで、草ブロックが生まれることはなくなり、畑の中に動物がスポーンすることもなくなるはず、なのです。

右側の方が、荒れた土に変更したスイカ畑、なのです。ちゃんとスイカの実がなっているのです。

念のため、小道ブロックで作られていた道も、シラカバの板張りの道に変更しておいたのです。

スイカ畑の改良が完了!...なのです。

そんなわけで、スイカ畑の改良が完了したのです。これで、畑の中に動物がスポーンして、畑があらされてしまうことはないはず、なのです。

...次回こそは、スイカを村人さんに売却しに行きたいのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)