どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE2)

BE2 #12 - エンチャントテーブルで道具強化!...なのです。

2020.03.22

BE(PE)v1.14.30

エンチャントテーブルを作るための材料が揃いました!...ということで、エンチャントテーブルを作って道具を強化するのです。

エンチャントをして道具を強化するぞ!...なのです。

前回植えたサトウキビが育ったのです。これで、エンチャントテーブルを作るための素材がそろったぞ!...ということで、さっそくエンチャントテーブルを作って、道具を強化してみるのです。

エンチャントテーブルを作るぞ!...なのです。

まずは、サトウキビの回収、なのです。畑の外側に作った臨時のサトウキビ畑のサトウキビは根っこから収穫してしまい、畑の中のサトウキビ畑は、根っこ(1マス)だけ残してすべて回収したのです。

サトウキビから紙(サトウキビ×3)を作ったら、革と合わせて本(紙×3+革×1)を46冊作るのです。エンチャントテーブルに1冊、周りの本棚用に45冊必要なのです。

この本を準備するのが、意外と大変だったりするのです。

本を木材で挟んで、本棚(本×3+木材×6)を15個作るのです。この本棚は、エンチャントテーブルに力を与えるために必要、なのです。

エンチャントテーブルを作るためには黒曜石も必要...という訳で、黒曜石を掘るためのダイヤのツルハシを作るのです。

黒曜石はマグマを水で冷やすことで作れるのです...ということで、マグマがいっぱいある地下深く...ブランチマイニング場に向かうのです。

マグマにバケツで水をかけると、青紫っぽいブロックができるのです。これが黒曜石、なのです。この石をダイヤのツルハシで掘るのです...が、この石がまた、とっても硬いのです。ノーマルのダイヤのツルハシだと10秒くらいかかるので、気長に掘り続けるのです。

黒曜石は、4つ掘れば十分、なのです。

黒曜石を掘る時は、水を流しっぱなしにして掘るといいのです。

...というのも、水で冷え固まったのは、あくまでも表面のマグマだけなので、黒曜石の下がマグマのままの場合があるのです。水を流していない場合、掘った瞬間に、黒曜石が下に残っていたマグマの中にダイブしてしまうことがあるのです。

材料がそろったところで、さっそくエンチャントテーブル(黒曜石×4+ダイヤ×2+本)をクラフトするのです。

クラフトしたエンチャントテーブルを、さっそく設置するのです。地上に置くよりも、自分で掘ったブランチマイニング場の方が安全...ということで、地下のブランチマイニング場の拠点に設置したのです。

周りには本棚を置いて、パワーを最大にするのです。

エンチャントテーブルは、単体で置いただけでは真の力を発揮しないのです。周りに1マスあけて本棚を15個並べることで、真の力を発揮するのです。

道具をエンチャント(強化)するぞ!...なのです。

エンチャントテーブルを設置して、さっそく道具をエンチャント(強化)しようとして...ラピスラズリがないことに気が付いたのです。ということで、さっそく、ブランチマイニングをしてラピスラズリをゲット、なのです。

なんだかんだいって、レア鉱石をゲットするのには、ブランチマイニングが一番、なのです。

幸運3とシルクタッチのツルハシが欲しいのです。

ラピスラズリをゲットしたら、さっそくエンチャントにチャレンジ、なのです。欲しいのは、幸運3のツルハシとシルクタッチのツルハシ、なのです。まずは一番下の段で幸運3が出るかどうか試して、出なかったら2段目にシルクタッチが出るかどうか試すのです。

...ということで、さっそくシルクタッチのツルハシをゲット、なのです。

幸運3のツルハシがあれば、ダイヤや農作物を多くゲットすることが可能になるので、ぜひとも欲しいのです。シルクタッチのツルハシは、マイクラをプレイするにあたりほぼ必須アイテムなのです。シルクタッチなしでは壊れてしまうブロック(例:ガラス)があるので、ないと辛いのです。

鉄のツルハシをベースにすると、若干いいエンチャントが付きやすいので、基本的には鉄のツルハシをエンチャントするのです。

...ということで、レベル9でシルクタッチのツルハシをゲット!...なのです。シルクタッチのツルハシは、思ったよりもゲットするのは簡単、なのです。

耐久力2と効率強化2がつけば、満足なのです。...というわけで、シルクタッチの鉄のツルハシを数本ゲットして、エンチャントは終了、なのです。

さっそく、シルクタッチのツルハシを使って、ダイヤ鉱石をゲットしておくのです。あとで、幸運3のツルハシが手に入ったら、壊してダイヤをゲットするのです。

シルクタッチのツルハシをゲット!...なのです。

そんなわけで、無事シルクタッチのツルハシをゲット!...なのです。他に、効率強化2・耐久力2などがついた鉄のツルハシも数本ゲットできたのです。これで、作業もだいぶ楽になるのです。

ツルハシやシャベルは、効率強化1や耐久力1であっても、あるのとないのとではだいぶ変わってくるのです。特に、耐久力は1であっても、約2倍長持ちするようになるので(耐久力2なら約3倍)、エンチャントテーブルは、なるべく早く手に入れたいアイテム、なのでした。

...後日、ダイヤのツルハシに幸運3をつけることに成功したのです。

しかも、耐久力3もおまけでついてきたのです。ダイヤ鉱石とラピスラズリ鉱石しか掘らないことを考えれば、ほぼ永久に使えるツルハシが手に入ったのです。

このツルハシは、シルクタッチで持ち帰った鉱石を崩す時だけ使って、あとは大切にチェストにしまっておくのです。

冒険に持っていくツルハシはシルクタッチ? or 幸運?という話題がたまにありますが、どろっぴはシルクタッチのツルハシを持ち歩くことをおススメするのです。なぜかというと、シルクタッチのツルハシの方が圧倒的に作りやすいから、なのです。(シルクタッチは2段目でもよく出ますが、幸運3は最下段(3段目)でないと出ないのです。)

Writter:どろっぴ



人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)