どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE2)

BE2 #11 - サトウキビをゲットするぞ!...なのです。

2020.03.25

BE(PE)v1.14.30

エンチャントテーブルに必要なアイテムは、ダイヤの他に本もあるのです。...ということで、本(紙)を作るためのサトウキビを探しに行くのです。

スポンサーリンク

本がたくさん欲しいのです。

前回で、エンチャントテーブルを作るためのダイヤ5個を確保できたのです。しかし、エンチャントテーブルを作るためには、そのほかに本も必要なのです。

本を作るためには紙が必要...というわけで、今回は、紙を作るためのサトウキビを探しに行くのです。

サトウキビは水辺に!...なのです。

サトウキビは水辺にしか生えない....ということで、地図をもって海岸線を歩いていくのです。

南に向かってちょっと歩くと...さっそくサトウキビを発見、なのです。

サトウキビは、短い竹みたいな外見をしているのです。

近づいて、さっそくサトウキビをゲットするのです。ってか、4マスの高さまで育っているサトウキビは珍しいのです。

サトウキビを収穫すると、その先にもサトウキビが生えているのが見えたのです。これだけいっぱいあるのはラッキー、なのです。

サトウキビを集めていると、土でできた橋が架けられた場所を発見したのです。マイクラでは、地上を歩いていると、『人工的に作ったんじゃないの?』...という地形をみかけることがあるのです。

他のアイテムもいろいろゲット!...なのです。

ボタンを発見したのです。これで、ピンクの染料が確保できたのです。

バラの低木も発見したのです。これで、赤の染料も安心、なのです。こうなってくると、スケルトンスポナーが欲しくなるのです。スケルトンスポナーさえ見つかれば、骨粉も確保出来て染料がほぼ無限になるのです。

ちょっと高い山に松の木が生えていたのです。さっそく苗木をゲットしておくのです。

新しい種類の木を発見したら、原木ではなく苗木を確保しておくと、後で、木を育てることで無限に手に入れることが可能になるのです。

松が生えている山からオリハウスがある方面を眺めてみたのです。これは、なかなかいい感じの海岸線になっているのです。

サトウキビを育てるぞ!...なのです。

そんなわけで、サトウキビをもって、無事オリハウスに戻ってきたのです。

帰ってきたら、さっそく、畑の脇にサトウキビ畑を併設するのです。サトウキビは水の脇でないと植えられないので、まずは水路を作るための溝を掘るのです。

畑の面積が少し足らなかったので、整地をして畑を少し広げるのです。

水を入れて水路ができたら、サトウキビを植えるのです。あとは、放置しておくだけでサトウキビが育ってくれるはず、なのです。

サトウキビ畑ができました!...なのです。

そんな感じで、無事サトウキビ畑ができたのです。あとはサトウキビが育つのを待つだけ!...なのです。紙がたくさんできて、本を作ることができれば、いよいよエンチャントテーブルを作ることができるのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)