どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE2)

BE2 #9 - ブランチマイニングで鉱石をゲットするぞ!...なのです。

2020.03.22

BE(PE)v1.14.30

鉱石を効率よく手に入れるためには地下を掘れ!...ということで、ブランチマイニングをするのです。

スポンサーリンク

ブランチマイニングをして鉱石をゲットするのです。

革の服の色を、緑から黄緑に変えてみたのです。やっぱり草色が好き!...なのです。

それはさておき、そろそろ鉱石が欲しい...というか、ダイヤをゲットしてエンチャントテーブルを作りたい!...ということで、今回は鉱石をゲットするために、地下深くを目指すのです。

地下深くまで掘って、地下拠点を作るのです。

鉄だけを狙うなら、そこら辺の地下を適当に掘ってもOKなのです。でも、エンチャントを狙うのであれば、地下深くにしか眠っていないダイヤやラピスラズリも必要になってくるのです。

洞窟を探して地下を目指すのもいいですが、それよりかは自分で地下までの通路を掘ってしまった方が早い!...ということで、地下深くに潜るためのハシゴをクラフトするのです。

ざっくりとしたイメージとして、

の高度から出てくることが多いのです。(11より下から出てくることもありますが、マグマが流れてくる可能性があるので、おススメはしないのです。)

オリハウスの中に掘った、鉄を掘るための浅い穴、なのです。この穴を、ダイヤのある高さまで掘り進めることにするのです。

さっそく地下深くまで掘っていくのです。1マスしか掘らない『直下掘り』は危険なので、2マスずつ、交互に掘っていくのです。こうすることで、足場を確保しつつ下に降りることが可能になるのです。

直下掘りは『最速』ですが、下に渓谷やマグマがあった場合、即ゲームオーバーになってしまう危険性があるのです。

(...なのですが、そこをあえて石のツルハシのみを持って、ゲームオーバー覚悟で直下掘りをする...という作戦も、一応ありなのです。)

5マス位掘り下げたら、松明とハシゴを設置して、明るさを確保しつつ、登れるようにしておくのです。

高度11まで掘り終わったら、下に掘る作業は終了、なのです。

ブランチマイニングは、高度11で行うのが一番やりやすいのです。(ゲーム開始画面のアドバイスでは12と表示されますが、12で掘った場合、マグマ池の処理が少しめんどくさくなるのです。)

高度11まで到達したら、地下に簡単な拠点を作るために、周りを掘るのです。高さは2マスにして、エンダーマンがワープできないようにするのです。

部屋を作っている途中で、さっそくレッドストーンを見つけてしまったのです。レッドストーンは、地下深くを掘れば割とたくさん出てくる鉱石なので、そこまでうれしくはなかったりもするのです(笑)。

ある程度掘ったら、カマド・作業台・チェストのセットを設置するのです。

レア鉱石をゲットするために、鉄のツルハシを作るのです。

石炭・鉄以外の鉱石(高度30以下からのみ出てくる鉱石)は、鉄のツルハシを使わないと掘れない...と覚えておくといいのです。

作った鉄のツルハシで、さっそくレッドストーンをゲットするのです。

部屋を作っている最中に、ダイヤを発見!...したのです。やっぱり、ダイヤをゲットする最速の方法は、地下深く(高度11)を掘るに限る!...なのです。

このダイヤも、さっそくゲット!...するのです。ダイヤの数は2個...。ちょっと少なめで残念、なのです。

ダイヤは1〜9個で固まって眠っていることが多いのです。斜めの位置に眠っていることもあるので、周囲1マスも掘ってみた方がいいのです。

ちなみに、エンチャントテーブルを作るのに必要なダイヤは5個、なのです。なので、ダイヤを5個確保したら、あとは幸運3のツルハシが出るまで掘らずに取っておいた方が、ダイヤをたくさんゲットできる可能性が高くなるのです。(ダイヤ鉱石を幸運3で掘ると、1マスの鉱石から、最大4個ダイヤをゲットすることができるのです。)

ブランチマイニング用の拠点ができたのです!

そんなわけで、地下深くにブランチマイニング用の拠点ができたのです。あとは、ここを拠点に地下を掘って、ダイヤをゲットするだけ!...なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)