くりすたる・の〜と

とりあえずメモとかしてみた。

A6-4枚・A5-2枚をA4の紙にまとめて印刷する方法

2017.05.10

WORDと互換性が高いといわれるWPS Writer(旧KINGSOFT OFFICE)で、A6やA5サイズの原稿をA4の紙にまとめて印刷する方法のメモなのです。WORDでもできると思うのですが、試してはいないのです。

プリンターの縮小割り付け印刷でもいいけれど...。

A版(A4,A5)等やB版(B5,B6)等の規格(サイズ)は、数値が1増えるごとにちょうど半分のサイズになる特徴があるのです。なので、

すれば、A5,A6で印刷することができるのです。

この方法は簡単なのですが、A4で作られた書類を『縮小』して印刷する為、文字は問題なくても、図表の線が細くなりすぎるなどの問題が発生したりすることがあるのです...。

A6で書類を作成し、A4の紙に4ページ分印刷する。

そこで、あらかじめA5やA6で作成した原稿を、そのままのサイズでA4の紙に複数枚(頁)印刷しよう、というのが今回のお話、なのです。

まずはA6で原稿を作成する。

今回はA6サイズで試してみるのです。

まずは、WPS Writerの『ページ設定』で用紙サイズをA6に設定するのです。A6に設定した場合、デフォルトの余白幅だと余白が広くなりすぎるので、余白も5〜10mm程度に設定し直した方がいいかもしれないのです。フォントサイズも同様に、小さめに設定し直すのです。

ワープロソフト or プリンターで印刷設定

原稿ができたら印刷なのです。この時、ワープロソフトで設定するか、プリンターで設定するかの2通りがあるのです。

ワープロソフト側で設定する。

WPS Writerの印刷画面で以下のように設定するのです。

ちなみに、【ページ範囲の部分】に入れることができる『1』の最大数&【1枚のページ数】に設定するページ数は、

原稿サイズ1枚のページ数
A52(ページ)
A64(ページ)
A78(ページ)
A816(ページ)

になるのです。

ところで、WPS Writerの場合、縦長の原稿なら問題なかったのですが、横長の原稿だとうまく設定できなかったのです。そこで、プリンター側で設定することになったのです。

プリンター側で設定する。

Canon ip7200の場合の設定方法です。他のメーカーのプリンターでも、考え方は同じだと思うのです。

割り付け面数は、ワープロソフトの【1枚のページ数】と同じになるはずなのです。(Canon ip7200の場合、用紙指定サイズの制限の関係で、原稿サイズA7,A8サイズの設定はできないみたいです。)

注意点

Writter:どろっぴ



くりすたる・の〜と

ページについて